電力自由化で東急でんきを選ぶとおトク

TOP > 新電力 > 電力自由化で東急でんきを選ぶと!?

電力自由化で東急でんきを選ぶと!?

電力自由化とは、地域に縛られずに自分で契約する電力会社を選べる制度です。これまでは、家庭では地域ごとに決められた電力会社としか契約できなかったのですが、2016年4月からは現在主流の電力会社だけでなく、新たに参入する電力会社からも電気を契約できるようになりました。

よって、電力自由化によって、私達消費者にとっては、よりオトクな会社、プランを選べるようになるというわけです。

電力会社を変えるのは面倒、心配じゃない!

電力会社を変えたからと言って新たに電線を引くわけではありません。

お申込みも、新しい電力会社の方に連絡をするだけで完了することができてしまいます。

また、契約した電力会社が倒産してしまうという憂き目に遭ったとしても、直ちに供給が停止するという危機的状況はなく、新たな供給源が見つかるまでの間は各地域の電力会社から供給を受けることになります。

そもそも新たに参入する電力会社は国の審査を通らなければならず、責任を持って電気を販売できるかどうかが確認されるので、倒産の心配はあまりしなくていいでしょう。

保険と同じように、電気料金も定期的に見直す必要があります。そのタイミングは、引っ越し、家族の人数の変化、生活スタイルの変化(仕事をやめた、自宅で起業したなど)、大きい家電を買い替えた、オール電化にリフォームしたなど多くあります。

ここだと思ったタイミングでの見直しはおトクを続ける大切な手段です。電力自由化もタイミングの一つではないでしょうか。

電力自由化のあとの電気料金プランの選び方

電力自由化が行われると、単に選べる企業の幅が大きくなっただけでなく、電気供給事業に新規参入する企業もあるわけですから、電気料金プランが複雑になってしまいます。

電気料金プランには基本的に2種類あります。

①ある一定のラインからkWhあたりの支払い電気料金が上がるプラン

②kWhあたりの支払料金が、電力を多く使うほど低くなるプラン

この2つのプランのおトク度は、もちろん使用電力量によって違います。境目は400kWhくらいだと言われています。

使用電力量が低い一人暮らしの方などは、定額割引、基本料金、第1段階の料金単価に注目することでおトクなプランを選ぶことが出来ます。

自力で多くの情報を調べるのは骨が折れるので、電気料金の比較サイトやそういった関係の本などを活用するといいでしょう。

電力自由化を通じて東急でんきを利用できる地域

供給エリアは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県の一部(富士川以東)が対象となっています。

基本的には東京電力エリアに居住している方は申し込みができます。ただし、

東京電力エナジーパートナーと電化上手で契約している住宅や高圧一括受電を導入している集合住宅にお住まいの方

離島にお住まいの方

東京電力エナジーパートナーと選択約款や、プレミアムプラン、スマートライフプラン、夜得プラン、スタンダードXなどの実量制契約(スマート契約)で契約している方

は申し込みが出来ません。

賃貸の住宅に住んでいても個別に申し込みはできます。

東急でんきのおトクなサービス

そもそも電気料金がおトクでなければプランがおトクとはいえませんよね。現契約内容やアンペアにもよりますが、たとえば従量電灯B・40Aで月額12000円のプランを利用している場合は年間3516円おトクになります。

しかし、電機の品質や送電の仕組みは同じなので停電のリスクが高まることはなく、前述の通り東急グループ各社のサービスと組み合わせると更にぐっとおトクになります。

例としては、TOKYU CARDのポイントが貯まったり、東急線PASMOの定期券によってもTOKYU POINTが貯まったりします。ポイントプレゼントキャンペーンがある時に申し込むのもおトクですね!

しかも、緊急時には東京電力が対応してくれるので、電力自由化によって会社を切り替えても、停電時の心配はありません。

私がお届けしました!

アリサ
専属ライター/女性視点でお届けします
お料理とお買い物が大好き!ピンクのものに惹かれてしまいます。
携帯の料金のせいで月々の支払いが大変っっ!
好きな家電→ヘアアイロン

関連する他の記事

東京ガスもクリーンエネルギーに注力!
東京ガスのクリーンエネルギーに関する取り組みについて。LNG燃料を主力とした発電の拡大や、熱・電気・…
四国電力のクリーンエネルギー対策に対する取り組みについて
四国電力のクリーンエネルギー対策に対する取り組みについて具体的にご紹介しています。風力発電所や水力…
電力自由化で選んだ新電力会社、安全性は大丈夫?
話題の電力自由化。電力会社を自分で選べるようになりました。新電力会社の安全性について紹介しています。
電力自由化による会社選びで比較すべきなのは料金だけじゃありません!
電力自由化により私たちは様々な電力事業者から自分にあった電力事業会社を選ぶ必要がでてきました。電気…