高齢者の方にオススメの新電力プランランキング

TOP > 新電力 > 高齢者の方にオススメの新電力プランランキング

高齢者の方にオススメの新電力プランランキング

高齢者の方が新電力プランを選ぶ時、どのプランが一番お得なのでしょうか?

電力自由化に伴い、新電力プランが続々と増えてきました。

電力自由化に伴って確かに電気代もお得になるのだろうけど、プランが多すぎてどれが良いのか多すぎて分からない……。

そんな方向けに、新電力のプランをランキングでまとめました。

今回は高齢者の方にオススメなプランのランキングです。

電力自由化の落とし穴?高齢者は意外と電気使用量が多い!

高齢者の方は1人暮らしや2人暮らしが多く、使用電力が少ないイメージかもしれません。

ですが実際は、若者の1人暮らしよりも高齢者の1人暮らしの方が使用電気量が多くなる傾向にあります。

高齢者の方こそ、電力自由化によってお得なプランを比較するのがオススメなのです。

高齢者の電気使用量が多くなる理由

高齢者の方は日中家に居ることが多く、1日中コツコツと電気を使用しています。

また夏場は熱中症対策の冷房なども非常に重要です。会社員は勤め先の冷房があるためそこまで負担にはなりませんが、家で過ごす高齢者の方は冷房代が大きな負担となります。

電力自由化前からの高齢者の電気代平均は、1人暮らしで1ヶ月5000~6000円、2人暮らしで1ヶ月8000~9000円ほど。ですがこの平均値も年々上昇しつつあります。

電力自由化によって新しいプランが増えたため、平均値に対する電気代も今後ばらつきが大きくなるでしょう。

高齢者がお得なプランを探す時のポイント

高齢者の方が電力自由化の中でお得な新電力プランを探す時のコツは、月々の電気使用量を知ることです。

1人暮らしの平均電気使用量は200~300kwh、2人暮らしは300~400kwhほどですが、高齢者の方はこれよりも使用量を多めに見積もったほうが良いでしょう。

高齢者の方の電気使用量が大体300~500kwhと仮定した上で、東京電力エリアを中心に見たオススメの新電力プランをランキングで紹介します。

1位.ミツウロコでんきの「従量電灯B」は王道で安い!

ミツウロコでんきの「従量電灯B」は、定額制ではなく従量制の新電力プランです。

1kwh毎に料金がかかり、電力使用量が一定量を超えるごとに単価が上がっていくというものですが、元々の単価が安いため総じてお得なプランになっています。

料金形態

 ・120kwh以下 … 20円24銭

 ・120~300kwh … 22円80銭

 ・300kwh以上 … 26円31銭

このプランで1ヶ月400kwh使用すると9,164円、1ヶ月500kwh使用すると11,795円になります。

1日中ずっと電気を使用している家庭にオススメです。

2位.myでんきの「従量電灯Bまとめてプラン月額」は1人暮らし・2人暮らし両方にオススメ

1人暮らし・2人暮らし共に電力自由化で乗り換えるのならオススメしたいのが、myでんきの「従量電灯Bまとめてプラン月額」です。

myでんきは東燃ゼネラルグループによる新電力プランになります。

「従量電灯Bまとめてプラン月額」は定額制で、一定の使用量を超過するとそこから1kwh毎に従量制で料金が発生するというタイプです。

料金形態

・「従量電灯Bまとめてプラン月額 まとめて300」

 300kwhまで定額のプランです。料金形態は以下のようになっています。

 ・300kwhまで … 6,372円

 ・300kwh超過以降 … 29円12銭/1kwh

このプランで1ヶ月400kwh使用すると9,284円、1ヶ月500kwh使用すると12,196円になります。

・「従量電灯Bまとめてプラン月額 まとめて400」

 400kwhまで定額のプランです。料金形態は以下のようになっています。

 ・400kwhまで … 8,874円

 ・400kwh超過以降 … 28円82銭

 このプランで1ヶ月1ヶ月500kwh使用すると11,756円になります。

1人暮らしの方は「まとめて300」、2人暮らしの方は「まとめて400」がオススメです。

3位.ソフトバンクでんき「バリュープラン」は定額に満たない月も安心

ソフトバンクが電力自由化によって設けたソフトバンクでんきの「バリュープラン」は、1人暮らしの方に特にオススメです。

こちらも300kwhまで定額の新電力プランで、3~4人家族向けではありますが、日中も電気を使用する方にオススメです。

料金形態

 ・300kwhまで … 7020円

 ・300~400kwh … 25円89銭/1kwh

 ・400kwh超過以降 … 30円02銭/1kwh

このプランで1ヶ月400kwh使用すると9,609円、1ヶ月500kwh使用すると12,611円になります。

電気使用量が基本的に300kwhを超える2人暮らしの方はあまりお得感がありませんが、1人暮らしの方は「使用量が300kwhに満たなかった場合、未使用分が還元される」という魅力があります。

還元先はTポイントやソフトバンクのスマートフォンのデータ量になります。

定額にするほど電気を使わないかも……という不安のある方にオススメのプランです。

新電力のプランは比較して選ぶ!

ランキング形式で1位から3位までまとめてみましたが、気になるプランはあったでしょうか?

このランキング以外にも、電力自由化によって作られた新電力プランは多くあります。

高齢者の方は世帯の人数に対して電気の使い方が独特なため、ランキングを見ても自分にあっているかいまいち分からないという方もいるのではないでしょうか。

そんな方はぜひ、電気料金プラン比較シミュレーションを使ってみてください。電気の使用量が分からなくてもオススメの新電力プランを見つけることができます。

私がお届けしました!

ERENA
専属ライター/美容家電ならおまかせ!
スチーマーを愛用しているのでもうすぐ水◯希子になれるはず。
好きな家電→Panasonicスチーマーナノケア

関連する他の記事

「エコめがね」が採用された「じぶん電力」のすすめ
じぶん電力は、太陽光発電と新電力のハイブリッドです。パネル設置の初期費用が無料で、「エコめがね」に…
auとソフトバンクは何が違う?「携帯電話系」新電力のプラン
新電力では携帯電話会社も電力小売事業に参入しています。携帯電話系新電力で気になるのが、携帯料金との…
電力自由化をアパートの人が利用しても大丈夫なの?
2016年にスタートした電力自由化は持ち家の方だけではなく、賃貸のマンションやアパートに住んでいる方で…
電気料金の支払いはクレジットカードがお得とは限らない!
電気料金の支払いをクレジットカード払いで済ませている方は多いですが、それが本当にお得であるとは限り…