月々の電気代はwebで確認

TOP > 電気料金 > 電気代はwebサービスで確認する時代です!

電気代はwebサービスで確認する時代です!

毎月の電気代の支払い料金はどうやって把握していますか?

検針票や支払い用紙で見ている人も多いのではないでしょうか。

最近では、電力会社のwebサービスからスマホや携帯電話からでも簡単に電気代を確認することができます。

ポイントがたまったり、お知らせメールや省エネ診断があったりと電力会社によってサービスはさまざま。

そんな各社のwebサービスについてまとめました。

■北海道電力「ほくでんエネモール」

北海道電力が行っているwebサービスが「ほくでんエネモール」です。登録やアンケートによるポイント付与サービスを行っており、web料金お知らせサービスに登録してポイント会員に新規登録すれば100ポイントが付与されます。

さらにログインで10ポイント、アンケートに答えて10〜50ポイントなど使うほどポイントがたまっていきます。

たまったポイントは北海道の特産品と交換したり、チャリティーや各種ポイントとの交換をしたりできます。

■東北電力「よりそうeネット」

東北電力のwebサービス「よりそうeネット」では、毎月の電気代をスマホや携帯電話で簡単にチェックできるのはもちろん、会員になると「よりそうeポイント」が付与され、ご利用明細サービスやクレジットカードの利用でポイントがたまります。

たまったポイントは東北のご当地商品やコンビニで使える共通ポイントへの交換可能です。

料金プランの変更や引っ越し時の解約・新契約手続きもwebから簡単に行ええて、それぞれのライフスタイルに応じた料金プランのシミュレーションもできます。

■北陸電力「ほくリンク」

北陸電力のwebサービスが「ほくリンク」です。

ほくリンクに登録しておくと毎月の検針結果や電気代が確定した時点でメールによって知らせてくれます。

さらに最大24ヶ月分の電気使用量が見やすくグラフで表示され、自分の家庭とよく似た世帯と比較することも可能です。

web閲覧、アンケート回答でポイントがたまり、地元商品や商品券と交換できます。

省エネ診断サービスや水まわり、鍵、ガラスなどのトラブルに駆けつけてくれるサービスや、出かけて節電クーポンの配布など充実のサービス内容です。

■東京電力「でんき家計簿」「くらしTEPCO」

東京電力では、電力自由化以前のプランの場合はでんき家計簿、電力自由化後のプランの場合はくらしTEPCOのwebサービスをそれぞれ利用することができます。

過去2年分のデータの閲覧や月々の請求額をメールで知らせてもらえます。

くらしTEPCOでは電気代の支払いやキャンペーンでポイントがたまり、1ポイント1円相当の価値で電気料金支払い等に利用可能です。

■関西電力「はぴeみる電」

関西電力のwebサービス「はぴeみる電」では、毎月の電気代や使用量を過去にさかのぼってグラフでチェックできるほか、似たような家族構成の世帯と比較することが可能です。

さらに暮らしの情報は「L-navi」でチェックでき、ポイント管理やクーポンの付与も行っています。

さらにLINEと会員IDを紐付けることで、はぴeみる電のキャラクター「はぴ太」がさまざまな質問に答えてくれるという機能が、若い人にも利用しやすくなっています。

■中部電力「カテエネ」

中部電力のwebサービス「カテエネ」では、電気使用量のチェックでポイントがたまり、電気代の支払いや商品交換、またはTポイントやnanacoなど他のポイントと交換も可能です。

会員優待情報や抽選プレゼント企画も随時実施。引越し時の手続きやプラン変更も行えます。

特徴的なのが「省エネお手伝いメール」で、あらかじめ設定した電気使用量を超えた場合にメールでお知らせしてくれるというもの。

カテエネとShufoo!が提携したアプリも登場してますます便利になっています。

■中国電力「ぐっとずっと。クラブ」

中国電力のwebサービス「ぐっとずっと。クラブ」では、ログインや各種手続きのほかミニゲームやクイズに参加することでエネルギアポイントがたまります。

たまったポイントは特産品や商品券、各種ポイントと交換が可能です。

特徴は中国地域の事業者と提携したコラボレーションメニューです。

たとえば広島カープとの提携で、エネルギアポイントを観戦チケットや応援グッズと交換することができ、地域の業者にも嬉しいサービスとなっています。

■四国電力の「よんでんコンシェルジュ」

四国電力のwebサービス「よんでんコンシェルジュ」では、電気使用量の実績照会ができるほか、よんでんすごろくゲームやコラムを読むことで楽しくポイントがたまり、四国の特産品や各種ポイントへの交換ができます。

最適料金メニューや省エネ効果のシミュレーション、料金アラートシステムなど充実のメニューが揃っています。

■九州電力「キレイライフプラス」

九州電力のwebサービス「キレイライフプラス」では、過去2年間までの電気使用量が確認でき、設定値を超えるとメールで知らせてくれます。

さらに年に1回、これまでの使用実績から最適な料金メニューを知らせてくれるサービスもあります。

ポイントサービスにはまだ対応していません。

■沖縄電力「電気ご使用実績照会サービス」

沖縄電力のwebサービス「電気ご使用実績照会サービス」では、過去15ヶ月分の電気使用量の確認ができます。

ポイントサービスにはまだ対応していません。

■充実のwebサービスをぜひ利用しよう

地域の電力会社のwebサービスについて紹介しました。

電気代の確認だけでなく、ポイントがたまるwebサービスも数多くあり充実の内容が揃っていますのでぜひ利用してみてください。

私がお届けしました!

わかな
ライター/節電・節約大好き
半ば節電・節約が趣味の女性ライターです。「お家の電気」の話が得意です。

関連する他の記事

ブンヤ教授の電ニュース!:電力自由化後に契約した新電力会社が倒産したらどうなる?
電力自由化によって乗り換えた新電力が倒産してしまったとしたらどうしたらいいのでしょうか、ブンヤ教授…
【電力自由化】東京ガスのおトクなキャンペーンと割引プラン!
都市ガス最大手の東京ガスでは、ガスと電気をまとめることでおトクに利用できる電気プランが充実していま…
冬の電気代!節電するなら暖房を見直そう
夏と冬、電気代が高いのはどちらでしょう?また冬に節電するにはどうすればいいのでしょうか。冬に使う暖…
電力自由化で私たちの暮らしはどう改善する?
電力自由化を私たちの暮らしを良くするためにうまく活用しましょう。それには、電気料金メニュー、サ-ビ…