思い出のウリドキかも。Twitterでキャンペーン開催中

TOP > 電ニューコラム > あなたの思い出が売れる!?「今がウリドキ!あなたの思い出」キャンペーン

あなたの思い出が売れる!?「今がウリドキ!あなたの思い出」キャンペーン

思い出を売る…なんていうとちょっとイメージが悪いかもしれませんが、自分のエピソードがお金になるなんてことあったらわくわくしますよね。
もっといろんな人に話したい!そんなエピソードは意外とたくさんあるはず。
実は今、そんなキラキラしたキャンペーンがTwitterで開催されているのです!

思い出の最優秀作品にはディズニーのチケットが!

買い取り価格の比較サービスを展開している株式会社ウリドキネットが、「今がウリドキ!あなたの思い出」キャンペーンとやらを開催しているそうです。
なんと全4部門で思い出を募集し、最優秀作品には東京ディズニーリゾートのペアチケットが贈られるらしい!詳しく情報を確認してみましょう。

3 月といえば卒業式のシーズン。胸の中にしまい込んだ美しい思い出や甘酸っぱいエピソードを思い出すこの時期。リユース商品の買取に特化した価格比較サイト「ウリドキ」を運営するウリドキネットは、そんな思い出を高く買い取る Twitter キャンペーンを実施いたします。投稿方法は自身でお持ちの Twitter アカウントから、「#ウリドキ」をつけて思い出のエピソードをツィートして頂くだけ。 1スポーツ青春編、2若気の至り編、3恋愛ほっこり編、4失恋ドロ沼編の4部門について、1名様何度でも投稿して頂けます。部活で仲間と熱くなったあの青春の日々、若気の至りで思わずやっちまったあのエピソード、初恋にときめいたあの青春の思い出、涙なしには語れない失恋のドロ沼エピソード。この機会に思い切って、あなたの思い出を買取に出してみませんか?


もうこのプレスリリースを読んだだけで、わくわくしてきますね。
しかも申込方法はツイートするだけ!とっても簡単です。
ただ、寄せられたエピソードをすべて読むウリドキの皆さんは大変そうですね…。
Twitterだと応募人数も物凄い数になりそうです。

私の思い出<恋愛ほっこり編>をこっそり紹介

ではここで、私も「今がウリドキ!あなたの思い出」キャンペーンに参加する練習もこめて思い出エピソードを紹介します。 選んだのは、恋愛ほっこり編

あれは小学校1年生のころ
入学したばかりの小さな私は、他の同級生と一緒に6年生のお兄さんお姉さんたちと集団登校をしていました。
当時の私の通学路には大きな歩道橋があって、通学時には横断歩道ではなくそこを渡らなければいけませんでした。
ある日、元気に集団登校をしていると、歩道橋を下りる途中で思い切り転んでしまったんです。
階段を何段もすべり落ちてしまい、ひざはすりむけ痛いし、思い切り泣いてしまいました。

でもそのとき!当時の登校班のリーダーだった男の子が手を差し伸べてくれたのです!!もう、尋常じゃなくかっこよかった!!
しかも、これはその2年後くらいに知ったのですが、その男の子は芸能事務所に入っているくらい普通にイケメンだったらしい。
小学1年制のころの私の目は正しかった・・!

おっと、思い出にひたってしまいました。
みなさんも、ディズニーチケットめざして、Twitterにウリドキのエピソードを投稿してみてはいかがでしょうか。

私がお届けしました!

アリサ
専属ライター/女性視点でお届けします
お料理とお買い物が大好き!ピンクのものに惹かれてしまいます。
携帯の料金のせいで月々の支払いが大変っっ!
好きな家電→ヘアアイロン

関連する他の記事

インフラ事業のacnが電力自由化へ参入
電力自由化に伴って電気を小売する企業も増加。そんな中でも、一際注目を集めているのがインフラを商材と…
ブンヤ教授の電ニュース!:電力自由化後の電力会社倒産時の手続き
電力自由化以後に乗り換えた電力会社が倒産してしまった場合にはどうしたらいいのでしょうか、手続きや取…
LINEでグループ通話が可能に
LINEで最大200人同時通話可能なグループ通話機能が追加されました。
常識をひっくり返す!電気を使わない自動ドア
電気を使わないい自動ドアの紹介。環境にも経済にも、人にも優しいドアなのです。