携帯電話会社の新電力プラン

TOP > 新電力 > auとソフトバンクは何が違う?「携帯電話系」新電力のプラン

auとソフトバンクは何が違う?「携帯電話系」新電力のプラン

大手3キャリアを契約している方にとって、電力自由化後気になっている電気料金プランは携帯電話と一緒に契約することで適用される「セット割引」ではないでしょうか?

携帯電話系新電力会社の料金プランを解説していきます。

大手の携帯電話系新電力は2社だけ

電力自由化後、電力会社を変更しようとしている多くの方が検討しているのが「携帯電話系新電力」であるかと思います。

3大キャリアであるdocomo、au、ソフトバンクの動向をまとめてみました。

まず、2016年10月の時点で、残念ながらdocomoが直接参入している新電力は今のところありません。

そのため、携帯電話系新電力を選ぶ場合

・auでんき

・ソフトバンクでんき

の2社になります。

■新電力でないdocomoも中部電力と提携している

docomoは直接電力小売事業に参入していませんが、中部電力と契約すると、2パーセントのdカードポイントの還元が受けられます。

2%程度では、新電力に乗り換えてしまったほうがお得になります。

docomoユーザーの方は、中部電力でポイント還元を期待するよりも、他の新電力を検討してみるのをおすすめします。

新電力auでんきのプランの特徴

auでんきは、離島や沖縄県以外の全国で展開している新電力です。

auでんきでは、電気料金は現在の電気料金と全く同じになります。

その代わり、料金の数パーセントをauWALLETプリペイドカード(電子マネーカード)にキャッシュバックしてくれます。

利用金額に伴い、キャッシュバックされるパーセンテージも上がります。

月々、利用金額によって最小で1%、最大で5%がキャッシュバックされます。

■どのくらいキャッシュバックされる?

auでんきでは、キャッシュバックされる金額は利用金額によって異なります。

1ヶ月あたり、以下のような料金設定でキャッシュバック率が決まります。

・5,000円未満で1%のキャッシュバック

・5,000円以上8,000円未満で3%のキャッシュバック

・8,000円以上で5%のキャッシュバック

利用金額によってキャッシュバック率が変わるので、auでんきなら1年中お得になります。

毎月の電気代が5,000円程度の場合、1年間で1,000円程度のキャッシュバックが受けられます。

10,000円程度の電気代の場合は、1年間で6,000円程度のキャッシュバックになります。

ご家庭の具体的なキャッシュバック金額を知りたい場合は、電気料金によってキャッシュバックされる金額が異なるのでシミュレーターを使ってシミュレーションしてみる方法をおすすめします。

新電力ソフトバンクでんきの特徴

どちらの新電力も、携帯料金やインターネット代と一緒に契約するセット割引が魅力的ですが、auでんきの場合はキャッシュバック、ソフトバンクでんきの場合は料金そのものが割引になる、という割引対象が大きく異なります。

ソフトバンクでんきでは、家族の人数に合わせた3つのプランを選ぶか、太陽光発電などの自然エネルギーを購入することができるFITでんきプランを選ぶことができます。

北海道エリアでは、FITでんきプランのみとなっています。家族の人数に合わせて以下の3種類から選ぶことができます。

・スタンダードS/X/L(1〜2人の少人数家庭向け)

・バリュープラン(3〜4人の家庭向け)

・プレミアムプラン(5人〜の家庭向け)

ソフトバンクでんきでは、インターネット代やスマートフォン代とセットで契約すると、2年間で月々最大300円お得になる「おうち割」が適用されます。

おうち割について詳しく解説していきます。

■ソフトバンクの「おうち割」はどれくらいお得?

ソフトバンクのおうち割は、電気料金プランで割引される金額が異なります。

・FITでんきプラン:毎月200円割引、2年契約で総額4,800円割引

・スタンダードS/X/L:毎月200円割引、2年契約で総額4,800円割引

・バリュープラン:毎月200円割引、2年契約で総額4,800円割引

・プレミアムプラン:毎月300円割引、2年契約で総額7,200円割引

今回は、ソフトバンクでんきの詳しい電気料金については割愛しますが、地域の大手電力会社よりも最大で20%程度お得になる可能性があります。

ライフスタイルによって電気料金は大きく異なりますが、標準的な電気使用量の家庭の場合、おうち割の割引額以外にも、ソフトバンクでんきに乗り換えると毎月の電気料金がお得になる可能性があります。

ただし、電気の使用量によっては現在よりも高くなる可能性があるので、シミュレーターでよくシミュレーションしてからの乗り換えがおすすめです。

auWALLETをあまり使わないという方は、auでんきとセット割を期待してもあまりメリットは感じられないかもしれません。

しかし、電気料金は変わらずに確実にキャッシュバックされるので、auWALLETを使っている方は損をしない仕組みになっています。

それに対し、ソフトバンクでんきの場合は電気料金そのものが変わるので、電気の使用状況によっては現在よりも高額になってしまう可能性があります。

ほとんどの場合は心配する必要はありませんが、電気使用量が少なすぎると、新電力にしたにも関わらず高額になってしまうこともあるので、しっかりとシミュレーションしてから乗り換えましょう。

私がお届けしました!

ジャンヌ
ライター/エコなものが好き
エコじゃないものと闘う、地球に優しい女性ライター

関連する他の記事

電力自由化で東急でんきを選ぶと!?
電力自由化も電気料金プランを見直すタイミングの一つ!電力自由化の説明とともに、この記事を読んで、最…
電力自由化でよく聞く”スマートメーター”って何!? 
電力自由化が始まり時々耳にする”スマートメーター”って何?そんな疑問にわかりやすくお答えします。ス…
第5回:今後はどうなる?電力自由化の全容を解説【最終回】
全5回連載の最終回です!電力自由化について、電気料金のことから環境問題に至るまで、さまざまな視点か…
各電力会社の電気料金の請求日
国土が狭いにもかかわらず国内にはたくさんの電力会社が存在します。日本人であってもそれぞれの電気料金…