2017度の新電力会社のおすすめランキング

TOP > 新電力 > 2017年版!新電力会社おすすめランキング

2017年版!新電力会社おすすめランキング

青空を背景にした鉄塔の写真

2016年4月に始まった電力自由化

消費者が電力会社を自由に選ぶことができるようになって、多くの新電力会社が電機業界に参入を開始しました。

そんな電力自由化から1年が経った2017年現在では、新電力会社の中でも値下げなどが起こり、電力自由化が始まった当初と比較しても人気の新電力会社の勢力図は大きく変動しました。

そこで今回は現在電力会社の乗り換えを考えている方向けに、2017年現在のおすすめ新電力会社についてランキング形式でご紹介します。

1位:多彩なプランで東京ガスが最も人気

新電力おすすめランキングの1位は東京ガス。

これまでは、ガスはガスで電気は電気というようにガスと電気をそれぞれ分けて考えなければなりませんでした。

しかし、東京ガスが打ち出したプランでは、電気とガスをまとめてお得にできるサービスもあり、多彩なプランで人気を集めています。

また、価格についても他の新電力会社と比較しても充分に安い料金設定となっており、おすすめの新電力会社となっています。

値下げにより人気がさらに上昇した

2016年の4月から始まった電力自由化ですが、東京ガスは2015年の12月には既に料金プランを発表し、電力自由化に備えていまいました。

しかし、東京電力よりも少し安い程度の値段設定だったこともあり、ソフトバンクやauなどがその後続々と安い料金プランを発表する中で、東京ガスの料金プランは価格的にそこまで安くないプランとなってしまいます。

この結果を受けて東京ガスは、2016年の2月に早速値下げを行い、どの新電力会社にも引けを取らない価格を実現しました。

ガスとセットでさらにお得になるのでおすすめ

東京ガスでは電気とガスをまとめるとお得になるプランがあり、このプランが非常に人気となっています。

また、この電気とガスをまとめるプラン以外にも、電気とガスとインターネットをまとめてさらにお得になるプランもあり、このような多彩なプランが東京ガスをおすすめする理由の1つとなっています。

東京ガスでガスを利用している方は、電気やインターネットもセットにすることをおすすめします。

2位:スマホとセットでお得!ソフトバンクでんき

ソフトバンクでんきの魅力は何と言っても電気代と携帯料金とまとめることができるという点。

電気代と携帯料金をまとめて支払えるので便利であり、ソフトバンクユーザーであればかなりお得になるセットもあります。

たとえば、ソフトバンクのスマートフォンかインターネットを契約している方であれば、月々の料金が割引されるセットプランがあるので非常におすすめです。

年間2万円以上コストを削減できるという方も多く、ソフトバンクユーザーが乗り換えるには最もおすすめの新電力会社と言えます。

プランも充実でTポイントも貯まる

料金プランについても充実しているので電気をあまり使わない方はスタンダードプランというふうに自分に合ったプランを選ぶこともできます。

どのプランが適しているのか分からないという方には料金診断シミュレーションもあるので、自身に合ったプランを簡単に見つけることができます。

また、ソフトバンクでんきでは電気代に応じてTポイントが貯まります。

ポイントサービスのある新電力会社は珍しく、これもソフトバンクでんきの魅力の1つではないでしょうか。

3位:基本料金0!Looopでんき

Looopでんきはなんと基本料金が0円の新電力会社です。

基本料金がタダなのであれこれ悩まずに大きいアンペア数で契約することができるのがLooopでんきの魅力です。

基本料金が0円なので結果として月々の電気代も安くなり、従量課金部分もよくある段階的に料金が上がっていくようなタイプではなく、常に一定なので非常に分かりやすい仕様となっています。

ガス料金や携帯料金とセットで割引されることも魅力的ですが、こちらの新電力会社は基本料金が0円でとにかく安いことが魅力です。

申込みなども非常に簡単

Looopでんきは申し込みなどの手続きが非常に簡単なことも魅力です。

申し込みについては説明動画がついているので、動画の指示通りに操作を行えば迷うことはまずありません。

また、契約金や解約金も一切発生しないので手軽に電力会社の乗り換えを行なうことができます。

基本料金0円に加えて手続きも分かりやすく、契約金や解約金なども発生しないというシンプルさが新電力会社のLooopでんきの魅力と言えそうです。

価格とおまとめサービスが充実している新電力会社がおすすめ

これから新電力会社に乗り換えを検討している方は、今回のランキングを参考に東京ガス・ソフトバンクでんき・Looopでんきへの乗り換えを考えてみて下さい。

それぞれが価格やサービスにおいて差別化を図っており、多彩なプランを用意しているので自分に合ったプランがきっと見つかりますよ。

また、自分の生活に合ったプランの見つけ方が分からないという方も中にはいらっしゃると思います。

そんな方はまずは公式サイトなどから料金シミュレーションを行なうことをおすすめします。

自分にピッタリのプランを取り扱っている新電力会社を見つけて賢く節約を行いましょう。

私がお届けしました!

ユウ
専属ライター/メカに萌えます
こう見えて趣味はスノーボード。
好きな家電→iPhoneは家電に入りますか?

関連する他の記事

電力自由化のデメリットを考察
電力自由化は、消費者の懐に優しいのですが、その一方で、電力自由化によって起るデメリットも少なからず…
電力自由化の革命児となるか!ワタミの新電力がおすすめな理由2つ
飲食業界大手のワタミ株式会社が完全子会社のワタミファーム&エナジー株式会社を通じて電気小売に参入し…
電力自由化で日中の電気代がお得になるプランを比較
電気料金のプランを選ぶ時、昼間に家電を使う家庭はどのプランがお得でしょうか。家庭の電気使用量を知り…
電力自由化後に北海道エリアに電力を供給するPPSを比較
北海道エリアを対象に電力供給するPPS(新電力会社)を比較してみました。電力自由化後に北海道の電力会…