電力自由化でどう変わる?北海道エリアの新電力を比較

TOP > 電力自由化 > 電力自由化後に北海道エリアに電力を供給するPPSを比較

電力自由化後に北海道エリアに電力を供給するPPSを比較

夜の北海道
電力自由化が始まり、PPS(新電力会社)は急速に数を増やしました。

各エリアへの電力供給も進み、大手電力会社10社を含め、電力会社のあり方は多様化しつつあります。

そんな中北海道エリアでは広大な自然と土地を背景に、様々な方法で発電が行われています。今回は北海道エリアに電力を供給するPPSを電源構成や提供するサービスの観点から比較してみました。

北海道のPPS(新電力会社)

電力自由化後に北海道で営業しているPPSには、エゾデンと北海道ガス、とトドック電力があります。それぞれの会社を詳しく見て比較していきましょう。

エゾデン

エゾデンは一般家庭向けに電力自由化が始まる2ヶ月前、2016年2月に誕生しました。札幌ドラッグストアとコンサドーレが母体となっています。

エゾデンは「でんきでげんきプロジェクト」という地域密着型のプロジェクトを進めており、でんきで得た利益をもとに子供向けのスポーツ教室やママさん向けの活動などを行っています。

また、エゾデンはEZOCAカードと提携したサービスが特長で、月々の電気料金の0.5%をEZOCAポイントとして利用できます。地域に還元しながらお得に電気を利用したい方には良いでしょう。

北海道ガス

北海道ガスは電力自由化後に北ガスの電気というサービスを始めました。北ガスの電気は、ガスを用いたガスコージェネレーション発電や北海道エリアの自然エネルギーを用いた発電を行っており、環境に優しく電気を生み出しています。

そのため、環境への配慮も問題ありません。北海道ガスならではのサービスとしては、ガス料金と一緒に支払いができるサービス、独自のポイントサービスなどがあります。

ガスと電気をお得に利用できる省エネ診断サービスも行っているため、ガスも電気も節約したい方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

トドック電力

電力自由化後にご北海道全域に電力を供給しているのが、トドック電力です。トドック電力は再生可能エネルギーを用いて発電したFIT電気を60%以上使用しており、他社の電源構成と比較しても抜きん出ています。トドック電力を利用すると、コープさっぽろグループと提携した様々なサービスが受けれられます。灯油とのセット割引やトドックスマホとのセット割引、電気料金に応じたポイントサービスが利用可能。

エコに高い関心を持ち、お得なサービスと共に電気を使いたいのなら、トドック電力がオススメです。

他エリアにあるPPS(新電力会社)

会社が北海道エリア外にある企業で、北海道にも電力を供給しているPPSを調べ、サービスの面で比較してみました。

HTBエナジー

HTBエナジーは電力自由化に際してハウステンボスグループが設立したPPSです。HTBエナジーは環境問題に高い関心を持っており、人と自然の共存・共生をテーマに営業をしています。主な電源には九州で行っている地熱発電や再生可能エネルギー発電を使用。環境未来都市を創造するための努力を惜しみません。また、HTBエナジーはトラブル時に備えた24時間対応のサポートを提供しています。急に困ったことが起きても安心です。電気に関連する問題だけではなく、台所などをはじめとする家周りの問題にも対応しているため、主婦の方にもおすすめの電力会社です。

大東エナジー

大東エナジーはいい部屋ネットでお馴染みの大東建託を母体にしたPPSです。一般向けに電力自由化が始まる少し前にいい部屋でんきサービスを開始しました。

大東エナジーでは、大東建託が管理する賃貸物件に入居した方を対象に、プランを提供しています。一定の割引料金を設けているため、お得に電気が利用できます。

また、引越しの際に、大東エナジーに電力会社を変える時の手続きは大東エナジーが行い、その手続きの費用はかかりません。

家賃と電気料金を一本化できる大東エナジーならではのサービスもあります。大東エナジーはこれから転居を考えている方や新婚さんにはぴったりです。

北海道エリアでお得に電気を利用するために

北海道エリアは冬の寒さが厳しいことから、暖房を盛んに使用します。そのため、冬はもちろん年間を通して見ても電気料金が他のエリアに比べて割高になる傾向があります。

家計を握る主婦の方や一人暮らしをしている方は、少しでも電気料金を下げてお得に利用したいと思っているのではないでしょうか。

北海道エリアでは新電力会社が、地域住民のことを考えたお得なサービスを提供しています。人それぞれ志向はあるかと思いますが、まずは自分に合ったサービスを提供する会社を探し、よりメリットが得られるプランや得点を見つけてみてはいかがでしょうか。

電力自由化が始まり電力会社が多様化しつつある今だからこそ、それぞれの会社を調べることが肝心です。誰でも利用できるようになった電力自由化を活かすのも、活かさないのも、あなた次第です。

私がお届けしました!

専属ライター/実は機械音痴
「ライターたるものPCと仲良く出来ずにどうする!」と自分に言い聞かせながら仕事しています。
好きな家電→トースター

関連する他の記事

要注意!あなたの電気も盗難されているかもしれません!
電気代が急に高くなった場合に考えられる、電気の盗難について。電気の盗難の実例や盗難にあっているか調…
一般のユーザーが電力会社を選ぶ場合にどのように比較すればいいか
電力自由化で多くの会社が電力のマーケットに参入してきているため、それぞれの電力会社を比較することが…
電力自由化によって新電力会社に売電できる!その方法とは
話題の電力自由化。電力会社を自分で選べるようになりました。新電力会社に売電するために必要な知識をま…
電力自由化で購入できるコストの低い発電方法はどれ?
電力自由化によって、発電方法の電力を購入することができるようになりました。どのような発電方法がコス…