電力自由化のメリットを踏まえて電力会社を変更しよう

TOP > 新電力 > プランを変更して電気料金を最適化しよう!

プランを変更して電気料金を最適化しよう!

電力自由化という言葉を聞いたことがあるという方でも、具体的にはわからないという方もたくさんいると思います。

電力自由化でのメリットは電気料金下げるということと、プランを最適化するという点が挙げられます。

そのようなことを分かりやすく説明いたします。

認知度は9割以上なのに切り替えない要因は、メリットが分かりづらいから!

日本での電力自由化は2016年4月からスタートしました。電力自由化がスタートしてもなお、具体的な認知度が低いことが挙げられます。

ある調査によると、電力自由化という言葉は知っているけれど切り替えない要因はメリットが分かりづらいからという点があるからであるというのです。

ここでは電気料金を変更することでのメリットを説明致します!

長期契約割引プラン

各電力会社が打ち出している、長期契約割引プランとは2年~3年などの長期間で契約をすることで本来の電気料金からお得に使うことができるというプランです。

長期契約割引プランに加入することで、最大で5%割引できるというプランを打ち出している電力会社もあります。

家族契約割引プラン

家族契約割引プランとは、家族が別々に住んでいる場合に今までであれば電気料金も別々に払っていた事に対して、

家族契約割引プランの場合家族がまとめて契約をすると基本料金を安くするというようなプランのことです。

このプランでは、同じ電力会社の供給圏内であればお得に使うことができますが、家族が離れたところに住んでいて異なる電量会社の場合は必ずしもお得になるとは限りません。

団体契約プラン

団体契約プランとは、電力供給に特定の考えを持った企業や団体に対して安く電力を供給するというものです。

夜間割引プラン

みなさんの中には、日中は家に居なくて電気は夜間にしか使わないという方もいるのではないでしょうか?

このような方におすすめのプランは夜間割引プランです。

さらにお得に電気を使うには、蓄電池を用いて電気料金が安い時間帯に電気を充電して使うような方法もあるでしょう。

電気料金だけではなくアフターサービスも充実!

アフターサービスとは、電力会社によってはポイントを付与したり系列会社の割引券を贈呈したりするような会社もあります。

また、電力とは関係なく水道や電気やガスの日常のケアや防犯ケアなども行っている電力会社もあるので、ご自身にあった電力会社を選んで今よりもお得に使いましょう。

このように電力会社を乗り換えることでのメリットはたくさんあるのです。

一番安い電力プランは??

一人暮らしの方が注目した方がいいこととは?

それはズバリ言うと、基本料金が安いか第一段階料金が安いかです。一人暮らしの方は、このことだけを考えれば大丈夫です!なぜかと言うと、基本料金が安い電力プランの場合、第一段階料金が高くなってしまう傾向があります。その中で、基本料金+第一段階料金が安い電力プランを選ぶことで一人暮らしの電気料金を安くすることができます。

大家族の方が注目した方がいいこととは?

それはズバリ言うと、セット割引があって第二段階料金が安いかです。

その理由は、大家族の場合は電力をたくさん使ってしまうためセット割引の適用範囲が大きいということです。

セット割引は絶対に利用するべきです。

第二段階料金が安いという点においてですが、大家族の場合には電気使用量が多くなってしまうので第一段階料金はすぐに超えてしまう可能性があります。

第一段階料金が安い電気料金プランには注意が必要です。

このことを踏まえておススメの電力会社

東京ガストリプル割

東京ガストリプル割は、ガス+電気+インターネットの契約で年間4,000円程お得になります。

このプランは大家族向けのプランであるので、一人暮らしの方には注意が必要です。

auでんき

auでんきは使用量に応じて1%~5%のキャッシュバックがあります。

また、auのスマートフォンを持っている方はさらにキャッシュバックがあるので是非おススメします。

ENEOSでんき

ENEOSでんきのオプションメニューで、にねんとく割というプランがあります。

この、にねんとく割は1年目から2年目は1kWあたり0.20円割引され、さらに3年目以降は1kWあたり0.30円割引割引するというものです。

長く同じ電力会社を使い続けるという方にはおススメです。

私がお届けしました!

ジャンヌ
ライター/エコなものが好き
エコじゃないものと闘う、地球に優しい女性ライター

関連する他の記事

新電力では、大手電力会社につられての値上げはあり得る?
新電力は地域の大手電力会社よりも電気料金は安く設定されていますが、大手電力会社が値上げをしたら、同…
スマホやネットがお得に!「通信会社系」の電力会社を比較
電力自由化で新規参入した「通信会社系」の電力会社の比較していきます。スマートフォンやインターネット…
市場規模20兆円!?電力自由化の経済効果とは
日本経済に大きな影響を与えることが期待されている電力自由化、経済効果は20兆円ともいわれています。電…
ワタミグループが新電力参入!お弁当と電気のセット?
新しく新電力に参入することになったワタミグループが、お弁当と電気のセットメニューを売り出しました。…