電力自由化は一人暮らしの方でもお得に。

TOP > 電ニューコラム > 一人暮らしでも電力自由化でお得に!おすすめ電力プラン紹介!

一人暮らしでも電力自由化でお得に!おすすめ電力プラン紹介!

一人暮らしでも電力自由化OK
電力自由化が始まって早くも3ヶ月が経とうとしています。
経済産業省資源エネルギー庁によると、東京電力エリアでは既に662,500件の電力会社切り替えが行われたとのことです。(6月3日時点)

ますます勢いを増している電力自由化ですが、新電力の提供するプランのほとんどがファミリー層向けで、一人暮らしの方はなかなか手を出しづらいのも事実です。
本日は、一人暮らしの方が電力プランを切り替える上で気をつけるべきポイントと、おすすめの電力プランをご紹介致します!

電力自由化のメインターゲットはファミリー層

先述したとおり、電力自由化のメインターゲットはファミリー層です。
電力事業も商売なので、一人暮らしで少ししか買ってくれないお客さんよりも、ご家族でたくさん買ってくれるお客さんを優遇したいというのは分かります。

よって、新電力会社のほとんどが「たくさん使うと地域電力会社より電気料金が安くなる」というプランを打ち出しているのです。

一人暮らしだと電気料金が高くなってしまうことも!?

「たくさん使うと地域電力会社より安くなる」ということは、少ししか使わない場合は現在より電気料金が高くなってしまうということです。
電力自由化で一人暮らしの方が電力会社を切り替える際には、現在より電気代が高くなってしまわないか慎重に検討する必要があります。

そのためにどんなポイントに気をつければ良いのかを以下で解説していきます。

一人暮らしの方が電力自由化を上手に使うコツ

電力自由化で一人暮らしの方が選ぶべき電力プランは3種類です。

1つめは固定割引されるプラン、2つめはセット割されるプラン、3つめはポイントが貯まるプランです。

固定割引されるものを選ぶ

電気料金が固定割引されるプランは、一人暮らしの方でも安心してお得にご利用頂くことが可能です。
地域電力会社の電気料金から○%割引○○円割引などといったプランが多く、どれだけ少ない電気使用量でも必ずお得になります。

月々の割引額はたいしたことがないかもしれませんが、1年単位で考えていくとなかなかの額になるので侮れませんよ。

セット割されるものを選ぶ

電力自由化で登場したセット割を活用することも重要なポイントです。

電気代自体は変わらないか高くなるかであっても、その他の部分で割引がきけばトータルでお得になります。
自分が使っているサービスの運営会社が電力自由化を始めていたら、セット割がないか確認してみることをおすすめします。

ポイントが貯まるものを選ぶ

電力自由化が始まって、各電力会社がポイントシステムを導入しました。
おまけ程度の要素に違いないのですが、できるならポイントが貯まりやすいプランを選ぶことも大切です。
検針票の形式や支払い方法によってポイントが貰いやすくなることもあるので、電力会社を切り替える際には要チェックです。

単身世帯でもお得に使える電力プラン紹介!

ここからは、一人暮らしの人に是非おすすめしたい電力プランをご紹介していきます。
ここで紹介する「HTBエナジー」「東急でんき」「J:COM電力」の3社は、一人暮らしの方でもお得にご利用頂くことができますよ!

HTBエナジー:必ず5%割り引かれます!

HTBエナジーは、各地域電力会社の電気料金から5%割り引かれています。
つまり、あまり電気を使わない一人暮らしの人でも電力自由化の恩恵を受けることができるのです。

たかが5%割引と思うかもしれませんが、1ヶ月に4000円使う方だったら月200円の割引、年間にすると2400円の割引です。
ただ切り替えるだけでお得になるのだから、是非とも検討して頂きたいプランです。

東急でんき:東急線ユーザーならさらにお得!

東急でんきの電気料金は基本料金や従量料金の全てが東京電力より安くなっているので、一人暮らしの方でもお得に使うことができます。

さらに東急の発行するTOKYU CARDで電気代を支払うと、電気料金の1%がポイントとして貯まります。
しかも東急線ユーザーならさらにお得で、定期券の購入やオートチャージで付与されるポイントが2倍になります。

ただでさえ電気料金が安くなるのに、東急線ユーザーならポイントも貯まりやすい非常にお得なプランです。

J:COM電力:ネットや電話をまとめて総合的に割引!

J:COM電力は、基本料金は各地域電力会社と同じですが、従量料金が第一段階から割り引かれます。
第一段階(120kWhまで)は0.5%割引、第二段階(300kWh)までは1%割引と、割引額はそこまで大きいわけではありませんが、インターネット回線や携帯電話の料金とまとめることができるので総合的にお得になる可能性が高いです。

現在契約している回線などとの値段を比較した上で、お安くなるのであれば是非J:COM電力がおすすめです。

一人暮らしでも電力自由化でお得になれます!

電力自由化は確かにファミリー向けのプランが多いですが、一人暮らしの方でも十分お得にできるプランがたくさんあります。
あまり電気を使わないからと諦めずに、自分にぴったりのプランを探しましょう!

おすすめは東急線ユーザーの方なら東急でんき、それ以外の方ならHTBエナジーです!
電力自由化で電気料金をお得にしましょう!

私がお届けしました!

チャーリーブラック
専属ライター/新電力がアツいです
寒がりで普段から着こみ癖があります。
冬は電気代を抑えるのに必死です。
好きな家電→ 加湿器と15年以上使っているDENONのコンポ

関連する他の記事

電力自由化でどれくらいの人が電力会社を切り替えているの?
電力自由化が始まって半年近く経ちましたが実際どれぐらいの人が切り替えたのでしょうか?気になるデータ…
電力自由化後【関西電力地域】のオール電化向けプラン
電力自由化によって、東京電力エリアと同じように、関西電力エリアのオール電化プランは料金プランが変更…
節電のコツ教えます!夏のクーラー利用で快適に過ごそう
夏のクーラーの操作で上手に節電するコツをまとめている。クーラーのお手入れによって節電効果をアップさ…
冬の電気代節約術!暖房器具の特徴を知って電気代を安くしよう
冬はエアコンだけじゃなくホットカーペットやこたつなどいろんな暖房器具を使用しますよね。それだけに冬…