夏の節電におすすめのお手頃アイテム紹介

TOP > 節電 > 夏の節電!お手頃アイテムを一挙集結!

夏の節電!お手頃アイテムを一挙集結!

夏はエアコンに冷蔵庫、たくさんの洗濯物と何かと電気代がかかりますよね。このままでは家計を圧迫して、せっかくのお休みも家族でレジャーにも出かけられない、なんてことにも。でも面倒くさかったり、節電にお金がかかったりなんて許せない!というあなたのため、今回は節電アイテムの中でも、簡単に、しかもお手頃に夏を楽しめる節電アイテムを集めてみました。

節電効果のあるおすすめ家電

■電動かき氷器

暑い!エアコンを付けずにはいられない!そんなあなたは、電動かき氷器はいかがですか?安いものなら1,000円台から手に入りますよ。本格的なふわふわ氷が作れるかき氷器、スタイリッシュなインテリアのようでお部屋の雰囲気を壊さない大人のかき氷器、子供がよろこぶキャラクターかき氷器などたくさんの種類があります。

かき氷を食べて涼しくなれば、クーラーの温度を下げすぎなくても快適に過ごせるので節電になることはもちろん、家族でかき氷を作って楽しい時を過ごすのも良い思い出になりますよね。

■アイスクリームメーカー

かき氷器に次いで人気があるのがアイスクリームメーカー。作り方は簡単で材料を混ぜて冷やしたアイスクリームメーカーに入れるだけ。こちらも1,000円台から手に入ります。バニラはもちろん、チョコアイスやジェラート、シャーベットなどいろんな種類のアイスが作れますよ。こちらもアイスを食べて涼しくなるのはもちろん、アイスを作るという工程ごと楽しめるのがうれしいですね。楽しく節電できるのがポイントですね。

便利&おしゃれアイテムで夏を賢く乗り切る

■魔法瓶・マグボトル

せっかく冷たい飲み物を買ってきても置いておくとすぐぬるくなる。どうしても夏になると冷蔵庫に入れてある飲み物を飲んでからまた冷蔵庫にしまうことが多くなるため、冷蔵庫を開けたり閉めたりする機会が多くなってしまいます。でも冷蔵庫の開け閉めは節電には大敵です。それならいっそのことマグボトルに入れておきませんか。いつでも冷たいままおいしく飲めますよ。会社や学校に持っていけばペットボトルを買わなくていいので節約にもなりますね。

人気のサーモスやタイガーなら保冷効果は6時間以上。しかも軽量ステンレスで本体の重さはなんと200g。これならカバンに入れて持ち歩いてもさほど負担にはなりません。

また、人気急上昇中のおしゃれでかわいいウォーターボトルで、賢く節電しましょう。

■雰囲気満点の涼グッズ

エアコン全開!扇風機最強!にならないよう、気分で暑さを忘れられるような日本ならではの涼グッズはいかがですか?

・和食器

心頭を滅却すれば火もまた涼しとまではいいませんが、暑さを忘れるのに気分は大事です。せっかくそうめん、おそばを食べるなら、器から涼しくて節電を達成しましょう。切子細工の食器やコップ、さるそば皿などは夏には持って来いです。

・うちわ・扇子

クールジャパンで人気急上昇のうちわ・センス。もはや最先端のおしゃれグッズでもあります。ただあおぐだけではなく、柄や形を楽しめれば暑さも苦になりません。浴衣と合わせて、おしゃれ感覚で楽しんでみてはいかがでしょうか。

・風鈴

同じく昔から日本にある涼をとるグッズ、風鈴。夕方、窓を開けて縁側で風を受けながら風鈴の音を聞く。想像するだけで心も体も穏やかになりませんか?

ノーブランドの数百円のものから、有名陶器の何十万円もするものまで、風鈴の種類は様々です。あなた好みの柄や音を選んで楽しんでください。

おいしく節電できる食事

■ひんやりスイーツ

夏を楽しむならやっぱりスイーツ!この季節ならではのひんやりスイーツでおいしく節電はいかがですか?

アイスやかき氷はもちろん、ようかん・水まんじゅうなどの和菓子、冷たく冷やした果物、プリンにゼリーと冷たいスイーツは美味しいものの宝庫です。

■がっつり・スタミナ食

夏を楽しみたいんだけど、暑さで動けない…。と、エアコンの下でゴロゴロしているあなた。そんなあなたはスタミナ不足かも。ガッツリ系の食事を食べてスタミナを付けましょう。暑い季節のガッツリ飯と言えば、何といってもウナギ!今は吉野家でもウナギが食べられる時代。安いものなら数百円で食べられます。もちろん数千円する鰻屋さんのウナギなら暑さも一瞬で吹き飛ぶ美味しさです。そんなに高いもの食べられないよー、って方はスナック感覚でポリポリおいしく食べられる「うなぎボーン」はいかがですか?おいしいですよ。

■夏はやっぱりそうめん

CMではありませんが、夏バテ気味でもおいしく食べられるそうめんはやっぱり偉大です。茹でるだけ、しかもゆで時間も短いので暑いキッチンに長くいる必要もありません。

冷やす手間が面倒?いえ、そうめんは氷や冷蔵庫で冷やすとおいしくなくなるそうです。熱いものを冷蔵庫に入れるのは節電にもよくありません。茹でたら水で軽くゆすぐだけで十分。冷たく食べたいなら茹でている間につゆを冷たく冷やしておきましょう。

夏におすすめの節電アイテムまとめ

いかがでしたか。気になる節電アイテムはありましたか?お手頃に楽しめる夏の節電アイテムはまだまだありそうですよ。基本は夏を楽しむこと。暑いことから逃げずに、むしろ暑さを楽しんでやるぐらいの勢いで過ごすと楽しく乗り越えられそうですね。ぜひあなたらしい節電アイテムを見つけてください。

私がお届けしました!

アリサ
専属ライター/女性視点でお届けします
お料理とお買い物が大好き!ピンクのものに惹かれてしまいます。
携帯の料金のせいで月々の支払いが大変っっ!
好きな家電→ヘアアイロン

関連する他の記事

節約には基本料金の見直しが重要!電気料金の計算方法
電気料金を節約したい場合、単に電気使用量と電気量料金の単価をかける計算だけでは不十分です。正確な電…
春から初めての一人暮らし!節電のための工夫をご紹介!
新大学生、新社会人など、春から初めての一人暮らしをする方へお伝えしたい節電術です。ちょっとした工夫…
何時間も冷凍庫が開けっ放しに!恐怖の電気代はいくら?
最初に電気代の計算方法を説明した後、冷凍庫を12時間開けっ放しにしてしまったときの電気代を算出してい…
ワタミグループが新電力参入!お弁当と電気のセット?
新しく新電力に参入することになったワタミグループが、お弁当と電気のセットメニューを売り出しました。…