電力自由化後の東京電力キャンペーン

TOP > 電力自由化 > 電力自由化後に伴う東京電力の新規入会キャンペーン

電力自由化後に伴う東京電力の新規入会キャンペーン

電力自由化によって、東京電力でも電気料金プランが一新されました。

東京電力から新電力に切り替えない場合であっても、家族の人数が多い家庭やペットのいる家庭は電気料金プランの見直しがおすすめです。

東京電力のキャンペーン特典について解説していきます。

現在の東京電力の電気料金

電力自由化実施後、現在の東京電力の電気料金プランは、以下の通りとなっています。

・従量電灯B、従量電灯C(従来の料金プラン)

・スタンダード

・プレミアムS/L

・プレミアムプラン

・スマートライフ

・夜トク

この中でも、新規入会キャンペーンを行っているプランが「プレミアムS」「プレミアムL」「プレミアムプラン」となっています。

それぞれのプランの特徴

今回は、入会キャンペーン中の「プレミアムS」「プレミアムL」「プレミアムプラン」という新しく提供が始まったプランについて詳しく解説していきます。

これらのプランは、電力自由化後に発表された電気の使用量が多い家庭向けの料金プランとなっています。

特に、現在の電気料金が月々2万円を超えている場合は、これらのプランにした方がお得になります。

(2年間で10,000円以上)

月々の電気使用量が700kWhの家庭におすすめです。各プランの特徴は、以下の通りです。

・プレミアムSは、10A〜60Aのアンペア数を選んで契約するプラン

・プレミアムLは、6kVA以上の契約をする場合のプラン

・プレミアムプランは、過去の電力使用量を解析し、月ごとに契約電力が変更になるプラン

■それぞれのプランの電気料金

電力自由化後に発表された各プランの電気料金の詳細です。

●プレミアムS

・基本料金はアンペア数によって変わる(10A:280円80銭、15A:421円20銭、20A:561円60銭、30A:842円40銭、40A:1,123円20銭、60A:1,684円80銭)

・電力量料金は最初の400kWhまでは9,700円の定額、400kWh超過分は1kWhごとに29円04銭

●プレミアムL

・基本料金は1kVAあたり280円80銭

・電力量料金は最初の400kWhまでは9,700円の定額、400kWh超過分は1kWhごとに29円04銭

●プレミアムプラン

・基本料金は1kVAあたり468円00銭

・電力量料金は最初の400kWhまでは9,700円の定額、400kWh超過分は1kWhごとに29円04銭

新規入会キャンペーンの内容

電力自由化に伴い発表された新たなプラン、「プレミアムS」「プレミアムL」「プレミアムプラン」では、以下の様なキャンペーンを行っています。

・関東エリアの2年契約の場合、8,000ポイント付与

・有料の電気の駆けつけサービスが利用できる

・電気料金に応じてポイントの付与(1,000円ごとに5ポイント)

・WEBからの申込みで500ポイントの付与

■入会キャンペーンが適用される条件

入会キャンペーンのプレゼントは、プラン開始までに契約を解除した場合や、契約を1ヶ月未満で解約した場合は対象外になるので注意しましょう。

また、東京電力のウェブサービスである「くらしTEPCO」からポイントがプレゼントされるため、ウェブサービスへの登録は必須ですので忘れないようにしましょう。

ポイントの付与は、以下の県の対象となっています。

・東京都

・千葉県

・栃木県

・群馬県

・茨城県

・埼玉県

・神奈川県

・静岡県

・山梨県

電力自由化後であっても、法人の方はキャンペーンプレゼント対象外となるので注意が必要です。

■電気の駆けつけサービスが便利

入会キャンペーンで付いてくる電気の駆けつけサービスがとてもお得です。

例えば、電気がつかなかったり、ブレーカーが落ちてしまったりといったトラブルがあっても無料で駆けつけてくれます。

何度利用しても無料で、島嶼地域を除く24時間365日のサポートとなっています。

電話1本で呼べるので、時間を気にせず安心して利用できます。

ただし、作業内容によって部品を交換する等の場合は別途費用が発生する可能性があります。

対応エリアは関東エリアのみとなっています。

電力自由化後、東京ガスなど生活かかりつけサービスを実施している新電力がありますが、東京電力でもこのようなサービスが行われているのは嬉しいですよね。

新しいプランへの申し込み方法

電力自由化後、東京電力の現在の契約プランから、「プレミアムS」「プレミアムL」「プレミアムプラン」に変更したい場合、インターネット、もしくは電話から申し込むことができます。

インターネットから申し込む際は、半角英数字や全角などの指示に注意しながら入力を行いましょう。

申し込みをする際は、必ず契約者本人または本人からの許可を得た方が契約するようにしてください。

実際申し込みをする前には電気ご使用量のお知らせ(検針票)を準備するのを忘れないようにしましょう。(電気の契約者情報が記載されているため)

キャンペーンを狙うならWebから申し込み!

電力自由化によって生まれた東京電力の新しいプランに変更することで、沢山の特典を受け取ることができます。

人数が多く電気を大量に使う家庭や、ペットがいる家庭は従来の契約を見直してみてはいかがでしょうか?

申込みは、インターネットだけでなく電話でも受け付けています。

ただし、キャンペーンプレゼントのポイントはウェブサービス上でしか受け取れないので、ウェブサービスの登録を忘れないように注意しましょう。

私がお届けしました!

ジャンヌ
ライター/エコなものが好き
エコじゃないものと闘う、地球に優しい女性ライター

関連する他の記事

電力自由化で新規参入したジャンル別参入企業の一覧
電力自由化によって小売電気事業者として家庭向けの電力販売に新規参入した参入企業をジャンル別の一覧に…
電力自由化における強豪新電力ランキング!!
電力自由化にいち早く着手している大手商社による新電力は、今回の全面自由化においても大きな存在となる…
電力自由化後に話題沸騰!新電力「エルピオでんき」が今おすすめな理由
千葉県のLPガス販売会社「株式会社エルピオ」が運営する「エルピオでんき」について紹介する。エルピオで…
犬の散歩まで?福岡県みやま市の新電力がすごい
電力自由化に伴って地域密着型の新電力「みやまスマートエネルギー」が登場しました。便利で新鮮なサービ…