世の中と自分を比べて電気料金平均額と電気使用の傾向を知ることが大切ですよ!

TOP > 電気料金 > 電気料金の現在の平均額から考える電力自由化対策!

電気料金の現在の平均額から考える電力自由化対策!

電気料金は暮らしていく上で必ずかかる公共料金ですが、現在の自分の料金は平均額と比べてどれくらい高いのか、もしくは低いのかをしっかりと把握することができていますでしょうか??

2016年4月から始まる電力自由化では自分が電気を供給する会社を選べるようになり、価格競争が起きることにより最低値の会社と最高値の会社では大幅な電気料金の差が生まれることが予想されています。

そんな中で現在の電気料金がどのようにかかっているのかをしっかりと知っておくことは知識として電気自由化に備えた対策になります。

まずは現在の電気代がどれくらいかかっているのか、世の中の平均を見つつ自分の料金と見比べてみましょう。

世帯人数別の電気料金における平均額をチェック!

ここ最近の1ヶ月単位での電気代の平均額を見ていくと、2011年の震災の年は下がったもののそれ以降に関しては毎年増加していっている傾向にあります。

この背景には発電に必要な石油や天然ガスなどの燃料費の価格高騰などがあり、電気使用量自体は減少していますので使っていない割に電気代高いな~なんて思っていた人も多いのではないでしょうか??

世帯別の平均の電気料金ですが2014年のデータではこのような結果が出ています。

*単身世帯→5565円
*2人世帯→9830円
*3人世帯→11406円
*4人世帯→12152円
*5人世帯→13512円


となっていました。
実際に自分の家の電気代平均額を出してみて比べてみると高いでしょうか?それとも安いですか??

自分が世間的に見て電気をどれくらい使っているのかをしっかりと把握しておくことは4月から施行される電力自由化に役に立てることができるかもしれませんので、一度チェックしておくことをオススメします。

月別の使用料を考えておくことも大切です。

基本的に電気代がかかっているのは冬のほうが多いというイメージではないでしょうか??

実際にデータを見てみると平均電気消費量が一番高い月は2月となっていました。

意外だったのは夏のエアコンなどを使う6月から9月に関して電気消費量はそれほど他の月と比べても高くなかったことですね。

これに関しては世の中がエアコン等を節約するという意識が高いことが分かります。
これも実際に自分の電気料金の明細書などを確認して見比べてみていつくらいが自分は一番電気代がかかっているのかを考えてみてください。

これもまた電気自由化に向けた対策に繋がってきます。

平均額が電力自由化の対策に繋がる理由は??

世帯別や月の平均電気料金を把握しておくことにより電力自由化の対策に繋がると言いましたが、これには電力小売りの自由化が起きることにより様々な企業が電力事業に参入することが要因としてあげられます。

これまで既存10社以外の会社から電力を受けるということはなく、私たちに電力会社を選ぶという選択肢はありませんでした。

しかし電力自由化により様々な会社の中から自分に合った料金やプランをもつ企業を選ぶことが可能となるのです。

間違いなく電気料金の負担を抑える価格競争が始まり、現在よりも電気料金を安くすませることができることになるでしょうし、現在平均的に高くついてしまっている月の料金を抑えるようなプラン世帯人数によってお得になるプランなどが出てくることが予想されます。

そのため自分自身どのような電気の使い方をしているのかを知っておくことは、これから電気をどこの企業から買うのかを決める点においてとても重要な事なのです。

恐らくこれから参入する企業も平均電気料金などを参考にお得になるプランを考案していくことになると思いますので、なるべく得をするためにも平均額を知っているというのは多いに役立つと言えるわけです!

明細書は捨てずにとっておきましょう!

捨ててしまっている人はもう遅いかもしれませんが、もし明細書をとっておいている人がいたら、4月になる前に一度どのように自分が電気を使用していて、どれだけの電気料金になっているのかをチェックしてみてください。

明細書には使用料や内訳などがしっかりと記載されていますので自分の使用傾向などをチェックする一番の参考になります。

この機会に自分の電気の使い方や平均額をしっかりと理解して電力自由化をお得にできるような対策が取れるようにしておきましょう!

私がお届けしました!

チャーリーブラック
専属ライター/新電力がアツいです
寒がりで普段から着こみ癖があります。
冬は電気代を抑えるのに必死です。
好きな家電→ 加湿器と15年以上使っているDENONのコンポ

関連する他の記事

電力自由化のメリットを解説します
電力自由化におけるメリットと言えば、誰もがイメージするのは、電気料金の価格が安くなると言うことです…
【2人暮らし】電力会社を比較!おすすめの電力会社をご紹介
共働きの夫婦や同棲カップルなど、夜に電気を多く使う二人暮らしの方の電気料金プランを比較しました。お…
SONYのグラスサウンドスピーカーが熱い!
SONYから発売されたグラスサウンドスピーカーが今話題です。スタイリッシュでどこにでも馴染む見た目なう…
アメリカの電力自由化事情、失敗例と成功例
日本に先がけて電力自由化を行ったアメリカには、失敗例と成功例が存在する。その具体的な内容と経緯、失…