東京電力を使い続けるメリット

TOP > 電力自由化 > 東京電力を使い続けるメリットについて

東京電力を使い続けるメリットについて

ソーラーパネルに太陽光が当たっている写真

電力自由化が始まり多くの電力会社が電気事業への参入を開始しました。

それに伴って、家庭の電気料金が安くなると聞いて安易に電力会社の乗り換えを行って失敗した方も多くいらっしゃいます。

もちろん本当に電気料金が安くなる場合も多くありますが、失敗した人の多くは電気料金が安くなるという話だけを聞いてあまり調べずに電力会社を乗り換えた人です。

今回は、現在東京電力を利用しており、電力会社の乗り換えを考えている方向けに東京電力を使い続けるメリットをご説明します。

電力自由化に伴って電気事業に初参入した企業も多数

電力自由化の流れに乗って電力供給事業に新規参入する事業者は大小様々です。

もちろん、東京電力のように企業規模が大きい安定している事業者もいますが、企業規模が小さく不安定な事業者も多くいます。

また、中には電力に関する事業に関与したことがないにも関わらず、電力自由化に伴って事業に着手したという企業も少なくありません。

こういった企業に電力の供給を任せるのはいくらメリットがあっても少し不安が残りますよね。

東京電力は大企業なので安定している

東京電力には何と言っても長年培ってきた電力会社としての歴史があります。

そのため、電力自由化が始まって急に電気事業に参入してきた事業者などと比較しても、ノウハウや経験に圧倒的なアドバンテージを持っています。

また、企業の規模も大きく安定しているので、新規参入してきた事業者よりも倒産や電力供給ストップの可能性は限りなく低くなってます。

電力自由化の新電力は必ずしも安くなるわけではない

電力自由化へと参入した企業の多くがメリットの多い低料金のプランを謳っていますが、実は新電力はどのような場合でも安くなるというわけではありません

東京電力のほうが新電力の企業よりも安くなるということも多くあります。

たとえば、ガスを使わないオール電化の住宅の場合は、東京電力のほうが電気料金がお得な可能性が高くなっています。

電力自由化後も様々なプランで賢くコスト削減

東京電力ではオール電化の家庭に向けには、それ専用のプランがあります。

このプランでは、日常生活でも電力の消費が激しい日中の電気料金は割引がない代わりに、電力の消費が少なくなる夜中の電気料金を割引にしてくれるプランです。

日中は仕事で家にいないというような場合に、このプランでは非常に電気料金を安くすることができます。

また、他のプランとうまく組み合わせることで更にお得に利用することができます。

エコキュートで更に賢く

エコキュートなどは自動的に夜中の間に電力を使用して水を温めておいてくれるシステムです。

夜中の安い電気料金で水を温めることができるので、先程のプランと組み合わせて利用すると非常にお得です。

新電力は毎月の電気料金からの割引や一日全体の電気料金が安くなるという割引がほとんどです。

そのため、ほとんど夜間にしか電気を使わないというような方は新電力よりも東京電力のほうがお得な場合があります。

東京電力も電力自由化で新たなプランを打ち出した

電力自由化が始まって新電力が次々と電気事業に参入してきています。

そこで、東京電力は新たにとくとくガスプランという新プランを打ち出しました。

このプランでは月々の支払いに応じてポイントが加算され、なんと電気料金1,000円につき5ポイントも貯まります。

このポイントはTポイントとPontaポイントのどちらかを選ぶことができるので、自分が普段よく利用しているほうを選びましょう。

申込みはWebはおすすめ

電力自由化が始まってから打ち出したプランヘの申込みはWebからがおすすめです。

なんとWebからこのプランに申し込むだけで、TポイントかPontaポイントを500ポイント分もらうことができます。

電話でも申し込むとことができますが、500ポイントはもらえなくなってしまうので特別な理由がない場合はWebから申し込むようにしましょう。

電気料金の支払いにもポイントが使える

電気料金の支払いで貯まったポイントは、なんと1円=1ポイントとしてそのまま支払いに利用することができます。

このおかげで蔦屋やローソンへ普段行かないという方も、TポイントやPontaポイントを無駄にすることなく利用することができます。

もちろん、TポイントやPontaポイントとして通常と同じように使用することもできるのでご安心下さい。

電力自由化後も東京電力にはメリットが沢山

電力自由化によって多くの企業が電気事業に名乗りを挙げました。

月々の料金が安くなるといったメリットを全面に打ち出して、集客を行っている企業は確かに魅力的に見えます。

しかし、電力自由化が始まるまで電気事業に関与していなかったという企業も多くあり、安心して電力の供給を任せられるのはやはりある程度歴史がある企業です。

メリットの多い新しいサービスも始まったこともあり、ますます勢いのある電力会社としての実績もある東京電力ならので安心して電力を任せることができます。

私がお届けしました!

魔法少女
専属ライター/最年少ですが頑張ります
独学でミシンをマスターしました。
洋服であれば大抵のものは作れます。
好きな家電→ベルニナのミシン

関連する他の記事

東京ガスもクリーンエネルギーに注力!
東京ガスのクリーンエネルギーに関する取り組みについて。LNG燃料を主力とした発電の拡大や、熱・電気・…
電力自由化後、オール電化で得するのは九州エリア?!
オール電化向けのプランでは、断トツにお得な九州電力エリアについて解説していきます。九州電力はもちろ…
第5回:今後はどうなる?電力自由化の全容を解説【最終回】
全5回連載の最終回です!電力自由化について、電気料金のことから環境問題に至るまで、さまざまな視点か…
電力自由化で激安の可能性?電気自動車のすすめ!
電力自由化に伴い電気料金が下がり、個人宅の電気自動車充電機器はもちろん、有料充電ステーションも安く…