電力自由化でよく見かけるスマートメーターとは?

TOP > 電力自由化 > 電力自由化でよく聞く”スマートメーター”って何!? 

電力自由化でよく聞く”スマートメーター”って何!? 

電力自由化が始まり、耳にすることの多くなったスマートメーター

なぜ電力会社乗り換えでメーターまで交換が必要なのでしょうか?無料なの?交換するメリットは?

そんな多くの方が抱いている疑問にわかりやすくお答えします。

そもそもスマートメーターって何?

現在でも多くの家庭には未だに旧式のアナログメーターが取り付けられています。

円盤が回ることで毎月の電気使用量を確認してそれに応じて電気料金が決まる仕組みになっています。

このアナログメーターが2016年4月の電力自由化に伴い、新たに電力会社と契約するとスマートメーターに交換されるようになりました。

交換は原則無料で行われるので、切り替えで費用の心配はいりません。

そして電力自由化で設置が促進されているスマートメーターにはアナログメーターにはなかった2つの大きな機能が追加されています。

機能1:通信機能

スマートメーターの大きな機能の一つが通信機能を備えていることです。

これまでは毎月決まった時期に電気料金の検針スタッフが一軒一軒、電気使用量の確認に回っていました。

ただしこれからはスマートメーターで電気使用量を遠隔で確認することができるため、そういった検針は不要となります。

さらに電力自由化で他の会社に乗り換えたり、契約でアンペア数を変更する際や、引っ越しの際の検針も通信機能を使用して遠隔で行われるため、手続きに立ち会いが必要なくなります。

電力自由化で給電が自由化されましたが、これから送配電も自由化されていく予定のためスマートメーターの設置はどんどん進んでいくことが予想されます。

機能2:電気使用量の確認

アナログメーターでは、電気使用量は1ヶ月単位でしか知ることができませんでした。

それがスマートメーターにすることで、30分単位で電気使用量を自動で計測できるようになります。

ではこの2つのスマートメーターの機能が私達にどんなメリットになるのかご紹介したいと思います。

スマートメーターで得する2つのメリット

スマートメーターに切り替えることで私たちには大きく分けると2つのメリットがあります。

メリット1 スマートメーターで「電気の見える化」へ

電力自由化とともに耳にすることの多くなったこの「電気の見える化」。

スマートメーターに変更することで、電力会社のインターネット上や専用アプリを使用して、より詳細にどれくらいの電力を消費しているのか確認することができます。

また徐々に始まっていますが、「HEMS(Home Energy Management System)」にもスマートメーターが欠かせません。

HEMSとは自宅の電力エネルギーを総合的に管理するシステムのことで、各家電とリンクさせてそれぞれの家電がどの時間にどれくらいエネルギーを消費しているかをスマホで知り、電源のON/OFFなどコントロールすることができるようになります。

HEMSについて詳しくこちらから

メリット2 ライフスタイルに合わせた電気料金プラン

電力自由化が始まり新たに参入した電力会社はユニークな電力プランを次々に登場させています。

中でも注目を浴びているのが時間帯別に電気料金が変わるプラン。

夜型の人に合わせて昼間は電気料金が割高で夜は割安になるなど、それぞれのライフスタイルに合わせたプランが登場しています。

こうしたどの時間帯にどれくらいの人がどれくらい電気を使用しているかという情報はスマートメーター設置の促進でより具体的にリサーチされ、それぞれのライフスタイルに合わせた電力プランがさらにこれから増えてくることが予想されます。

さらに消費者はそうしたプランを選ぶ際に、自分がどの時間帯にどれくらい電力を消費しているかスマートメーターで確認することができるので、よりおトクで自分に合ったプランが選べるようになります。

私がお届けしました!

ピカ丸
専属ライター/オールラウンダー
我が家のPCとゲーム機が電気を食べまくっていると発覚後、
ゴミ場に連れていかれないためになんとかPCとゲーム機の電力消費を抑えようと奮闘中。
好きな家電 →PC/ゲーム機全般/こたつ

関連する他の記事

電力自由化でオール電化の家は得する?メリット・デメリット
電力自由化でオール電化の家庭の場合、損するのか得するのかについて解説します。オール電化の家庭の場合…
コンビニ業界から初の新電力プラン!ローソンと三菱商事の「まちエネ」
ローソンと三菱商事が提供している新電力「まちエネ」に関して、詳しく解説していきます。まちエネでは、…
新電力を救う!?メリットだらけのバランシンググループとは
私たちの選択肢がより一層広がるために今広まっている新電力会社によるバランシンググループについてメリ…
電力自由化による東京電力の動きはどうなる!?
電力自由化によって電力市場を独占していた東京電力も様々な新しいサービスの提案をしています。料金やプ…