節電のポイント

TOP > 節電 > 節電で見直しすべきポイントまとめ!

節電で見直しすべきポイントまとめ!

節電は難しい知識が無くても簡単な方法で行うことができます。

節電で電気代をなんとか節約したいと思っている人もたくさんいらっしゃいますが、そもそもたくさんある節電方法の中でどれが一番役立つものなのかわからなくなる、どの方法から試せば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

もっとシンプルに節電方法が知りたい!という方のために、今回は電気代を節約する場合どのように見直すべきかポイントをまとめました。

節電で見直すべき4つのポイント

節電には多くの方法がありますが以下のように大まかに分けると次のようになります。

1・電気料金プランの契約を見直す
2・古い家電を新しい家電に買い換えする
3・普段使っている家電の使い方を見直す
4・日常で無駄な電気を使っていないか見直す

非常に単純なものばかりですがこの4つの方法を実践するだけで、節電を効果的に行うことができます。

いま読まれている記事:軽減税率によって電気代は安くならないのか!?

4つのポイントが秘める節電効果の可能性

この4つの節電テクニックを試すと以下のような節約効果が見込めます。

1・電気料金プランの契約を見直す
→年間約1万5,000円

2・古い家電を新しい家電に買い換えする
→年間約5万7,079円の節約

3・普段使っている家電の使い方を見直す
→年間約3万2,446円の節約

4の場合は日常生活で使わない部屋の明かりは消すなど、節電への意識常にしておくことで余計な電気を消費することを防ぐことができます。

いかがでしょうか?年間でこれだけの節約を行う事ができれば、生活費にも余裕が出てきますよね。
これらの方法はすぐに試すことができますので、是非早い内に実行してみてください!

私がお届けしました!

ピカ丸
専属ライター/オールラウンダー
我が家のPCとゲーム機が電気を食べまくっていると発覚後、
ゴミ場に連れていかれないためになんとかPCとゲーム機の電力消費を抑えようと奮闘中。
好きな家電 →PC/ゲーム機全般/こたつ

関連する他の記事

電気料金の現在の平均額から考える電力自由化対策!
世帯人数別や月別の平均電気料金がどれくらいなのかを知っておくことは、4月から始まる電力自由化に向け…
電力自由化で知っておきたいポイントシステムの仕組み!
電力自由化により電気料金の支払いでポイントが付与されるサービスが登場。私達の生活のなかで共通ポイン…
電力自由化だから見直したい!電気料金とアンペア数の関係
話題の電力自由化。電力会社を自分で選べるようになりました。アンペア数を見直すことによって電気料金が…
父の日には家電を贈ろう!パナソニックの掃除機が熱い!
今年の父の日は6月19日です。母の日、父の日のプレゼントで今熱いのはなんといっても家電。パナソニック…