電力自由化で乗り換える時、5人家族ならどのプランがお得か比較

TOP > 電気料金 > 5人家族にオススメ!電力自由化の各社プランを比較しました

5人家族にオススメ!電力自由化の各社プランを比較しました

5人家族
電力自由化によって、人数の多い家族は大幅に電気料金を節約することができるようになりました。電力自由化後、基本的に4人家族と5人家族の場合では、月々の電気料金に差はあまりありません。そこで、単に電気料金を大幅に節約できるプランと、大人数の家族におすすめの特典やセット割引をつけている電力会社のプランを比較してみることにします。

5人家族向け比較にするための前提条件

まず、今回の電力会社の料金プランを比較する上での条件をまとめてみます。4人家族の場合とあまり電気代が変わらないので、4人家族の場合と同じアンペア数、電気料金の条件で計算します。

・東京電力エリア(23区)在住

・4月の電気料金は15,000円(50A契約)

・平日の日中は家族の半分以下が家にいる場合が多い

・土日に家にいる家族がいる

・従量電灯B(標準プラン)

この条件で計算すると、現在の電気代は、

・1年間で205,163円

・電気使用量は7,685kWh

となりました。これらの条件で、電力会社をあちこち比較したのち、実質節約額で抽出してみたところ以下の電力会社のプランがお得でした。

電気料金が安い電力会社とプラン

上記の条件でシミュレーターにかけて計算してみたところ、以下の様な結果となりました。節約額が多い電力会社順に並べてみました。

1,みんな電力株式会社(スタンダードプラン)

・1年間の電気代は173,506円

・1年間で31,656円節約

・1年間で15%の節約

2,株式会社坊っちゃん電力(粋な坊っちゃんプラン)

・1年間の電気代は179,537円

・1年間で25,625円節約

・1年間で12%の節約

3,ミツウロコグリーンエネルギー株式会社(従量電灯B)

・1年間の電気代は181,106円

・1年間で24,057円節約

・1年間で12%の節約

電気料金だけで見ると、みんな電力株式会社がお得

電気料金だけで見てみると、みんな電力株式会社のスタンダードプランが最もお得で、年間15%もお得になります。単純に電気代だけを比較した場合、みんな電力株式会社が最もお得な電力会社と言えます。しかし、大人数家庭となると、車を所有していたり、ガス代もかかってくる場合も多いのではないでしょうか。今回は、大人数の家庭におすすめな以下の電力会社のプランも比較対象に入れてみることにします。

・東京ガス(ずっとも電気1 ガス・電気セット割あり)

・ENEOSでんき(Aプラン)

東京ガス(ずっとも電気1 ガス・電気セット割あり)の特徴

東京ガス(ずっとも電気1 ガス・電気セット割あり)のプランをシミュレーターで算出した結果は下記の通りです。

・1年間の電気代は186,764円

・1年間で18,399円節約

・1年間で9.0%の節約

ガスの割引やポイントを節約額に換算してみる

東京ガスのずっとも電気1のプランには、ガスと電気を一緒に契約することで、セット割引が適用されます。また、毎月パッチョポイントも貰えます。セット割引や貰えるポイントは以下の通りです。

・1年間で3,240円のガスセット割引

・1年間で3,080円相当のパッチョポイント

これらの特典を、月々の電気料金から引いてみましょう。そうすると、以下の様な結果となります。

・1年間の電気代は180,444円

・1年間で24,719円節約

・1年間で12%の節約

となり、なんとミツウロコグリーンエネルギー株式会社(従量電灯B)と比較すると、同等程度の節約額に。

ENEOSでんき(Aプラン)の特徴

ENEOSでんき(Aプラン)にシミュレーターの条件を入れ替えて計算してみた結果は以下の通りになりました。

・1年間の電気代は183,585円

・1年間で21,577円節約

・1年間で11%の節約

ガソリン代の割引を節約額に換算してみる

ENEOSでんきのAプランには、ガソリン代が割引になります。ガソリン代の割引は以下の通りです。

・1年間で1,010円相当のガソリン代などの割引

ガソリン代の割引ポイントは、Tポイントにも変換することができます。

この特典を、月々の電気料金から引いてみましょう。そうすると、以下の様な結果となります。

・1年間の電気代は179,434円

・1年間で25,729円節約

・1年間で8.7%の節約

となり、他の電力会社のプランと比較すると、ENEOSでんき(Aプラン)ではあまり大きな節約は期待できない結果になってしまいました。

今回は上記のような条件で単純に計算し、比較してみたところ、最もお得になるのはみんな電力株式会社のスタンダードプランと言えるでしょう。ポイント付与やセット割引でおすすめの電力会社を比較してみましたが、これらの割引を計算に入れても、みんな電力株式会社のプランがお得という結果になりました。あくまでシミュレーションの結果なので、家族のライフスタイルによっては、最もお得になるプランは変わる可能性があります。電気代だけでなく、ガソリン代やガス代なども把握して月々の電気代を比較してみましょう。

私がお届けしました!

ジャンヌ
ライター/エコなものが好き
エコじゃないものと闘う、地球に優しい女性ライター

関連する他の記事

電力自由化後、東北電力エリアではどんなメリットがある?
東北電力エリアの電力自由化によるメリットについて解説していきます。東北電力だけでなく、その他の電力…
電力自由化の経済的・社会的メリット
電力自由化は、経済的に、社会的に、国民にどのような価値観を与え続けて行くのでしょう。つまり社会的価…
【電力自由化】東京ガスのおトクなキャンペーンと割引プラン!
都市ガス最大手の東京ガスでは、ガスと電気をまとめることでおトクに利用できる電気プランが充実していま…
電力自由化の導入で注意したいトラブルの例とその対処法
電力自由化に伴い、トラブルが数多く報告されています。電力自由化に伴うトラブルの例と、未然に防ぐため…