電力自由化で自然に優しい暮らしを!自然エネルギーの電力会社ランキング 

TOP > 節電 > 電力自由化で自然に優しい電気を使おう!自然エネルギーランキング

電力自由化で自然に優しい電気を使おう!自然エネルギーランキング

2016年4月より始まった「電力自由化」。

これからは自分のこだわりに合わせて電力会社を選ぶ時代です。

消費者の中には少しでも地球にやさしいエネルギー供給を願っている方も少なくありません。

そこで再生可能エネルギーを多く供給している新電力会社をご紹介します。

注目の集まる再生可能エネルギー

インターネット上で行われた「小売自由化に関する国民意識調査」によると、アンケートを受けたうちの50%の人が電力自由化で「再生可能エネルギーでの発電が多いなど特徴ある電力会社から電気の購入ができること」に期待していると答えました。

電力自由化にともない地球にやさしい太陽光・地熱・水力・風力といった再生可能エネルギーに今までよりもさらに高い関心が集まっていることがわかります。

FIT電気でみる再生可能エネルギー

では実際に電力自由化で地球にやさしい再生可能エネルギーを使った電力会社や電力プランをどう見つけたらいいのでしょうか。

そのカギとなるキーワードが「FIT電気」です。初めて聞いたという人の方が圧倒的に多い言葉ではないでしょうか。

簡単にまずは「FIT電気」という単語の意味から説明をしていきましょう

「FIT電気」とは

FIT電気とは、固定価格買い取り制度(FIT=Feed-in Tariff 制度)によって交付金を受けている再生可能エネルギー(もしくは電気)のことを意味します。

これだけだと意味がまだよくわかりません。

この固定価格買い取り制度とは、再生可能エネルギーの太陽光、風力、水力、バイオマスなどを活用して作られた電気を一定の価格で買い取ることを政府が保証する制度です。

なぜこのような制度が必要かというと、再生可能エネルギーを利用した発電は環境にも負担が少ないですが、これから新たに発電所を作ったり安定した電力を提供するためにはかなりのコストがかかります。

さらに発電効率に関しても原子力や火力と比べると劣るのが現状です。

そのため利益の回収が見込めないと見ると、新たに再生可能エネルギーでの発電に乗り出す電力会社がいなくなってしまうため、国が再生可能エネルギーの促進をサポートしていくために、買取価格が保証されています。

少しテーマからそれますが、このFIT電気を買い取るお金はどこから来ているのでしょうか?

実は、わたしたち国民が支払っています。

毎月の電気代のお知らせを確認すると「再生可能エネルギー発電促進割賦金」と書かれている欄があるかと思います。

わたしたちのこうした毎月の電気料金を通して、日本では地球にやさしい再生可能エネルギーによる発電が促進されています。

電力自由化で新電力会社やプランを選ぶ際には、各社プランでこのFIT電気制度を活用した電力をどれ位の割合で使用しているかも表示されているのでエコロジーなプランを選ぶ参考になります。

また電力プランの中にはこのFIT制度を使わずに自社で再生可能エネルギーを利用して発電された電気を供給しているところもあり、その場合は「非FIT(再生可能エネルギー)」といった名称で表記されていることもあります。

FIT電気を活用しているエコロジーな電力プランランキング

では、FIT電気・非FIT(再生可能エネルギー)の比率の高い電力会社をランキング形式でご紹介したいと思います。

地球にやさしい電力会社選びの参考にしましょう。(ランキング 2016年9月現在 東京電力エリア)

ソフトバンク FITでんきプラン

FIT電気比率 57%

電力自由化で電力事業にも参入しているソフトバンク、エコロジーな電力プランランキングでも一位を獲得しています。

太陽光などの再生可能エネルギーを活用したFIT電気比率が57%の電力プランです。

ソフトバンクのプランということで、ソフトバンクの携帯回線や固定通信費からも毎月200円の割引など、ソフトバンクユーザーに嬉しいサービスも含まれています。

ランキング1位のソフトバンクのプランについて詳しくはこちらから

みんなの電力 スタンダードプラン

FIT電気・非FIT 電気比率 50%

2016年6月より受付を開始した新しい電力会社のみんなの電力がランキング第2位。

自分の買う電気がどんなところで作られているのか見える「顔の見える発電所」を展開する消費者の安心を大事にする電力自由化ならではのサービスを提供しています。

基本料金830円 1kWh あたり23.7円の単価定額の従量制で電気を販売するプランです。

ランキング2位のみんなの電力のプランについて詳しくはこちらから

Loopでんき おうちプラン

FIT電気・非FIT 電気比率 26%

今まで当たり前だった電気基本料金を無料・電気料単価は定額26円/kWhにすることで電力自由化で大きな話題となっているのがLoopです。

そしてエコなランキングでも堂々の第3位。

太陽光発電力を入れていて太陽光発電システムまで開発して簡単に導入できるソーラー発電キットを売り出すなど、環境保護にも力を注いでいます。

ランキング第3位のLoopのプランについて詳しくはこちらから

ほかにも電力自由化で再生可能エネルギーを特色とした電力会社は多くあります。あなたの住む地域で地球にやさしい電力を提供している会社はこちらからから簡単に探せます。 

私がお届けしました!

ピカ丸
専属ライター/オールラウンダー
我が家のPCとゲーム機が電気を食べまくっていると発覚後、
ゴミ場に連れていかれないためになんとかPCとゲーム機の電力消費を抑えようと奮闘中。
好きな家電 →PC/ゲーム機全般/こたつ

関連する他の記事

電力自由化でシンプルな電気料金プランになった四国電力を解説!
四国電力は、電力自由化を受けて電気料金プランを4つに集約。わかり易いものが多いが、一つだけとても複…
電力自由化により電気代を節約できるおすすめの冷蔵庫
電力自由化後に展開された料金プランは豊富にあり、その中から自分に合ったものを選ぶと電気代を節約する…
要注意!あなたの電気も盗難されているかもしれません!
電気代が急に高くなった場合に考えられる、電気の盗難について。電気の盗難の実例や盗難にあっているか調…
電力自由化で携帯代がいくら安くなるのか比較してみた。
電力自由化に伴い、携帯会社も電力市場へ参入を表明しました。その影響で私達の携帯代にどのような影響が…