ガス会社の新電力プラン紹介

TOP > 新電力 > お得だけど一人暮らしは要注意?ガス系新電力のプラン

お得だけど一人暮らしは要注意?ガス系新電力のプラン

新電力のプランで気になるのが、ガス系新電力会社という方も多いのではないでしょうか?

ガス業界も、電気と同じように小売の自由化が進められています。

そのため、来るべきガス自由化に備え、顧客を囲い込んでおこうと各社魅力的なプランを発表しています。

ガス系の会社は発電所を持っている会社もあり、安心感もあります。

ガスと電気のセット割引がお得

ガス系新電力会社の魅力は、ガスと電気の契約で適用されるセット割引です。

実際、2016年4月から始まった電力自由化では、ガス系新電力がかなりの顧客数を増やしており、地域の大手電力会社のライバルになると言われています。

特に、大阪ガスでの顧客数は圧倒的です。

大阪ガスは元々電力販売を行っており、発電所も持っているため、経験が多く顧客の安心感にも繋がっているのでしょう。

オール電化の家庭以外では、ほとんどがガスを使う家庭のため、新電力との契約を検討している家庭に最もおすすめと言えます。

■ガス系新電力の電気のセット割引は「見直し時期」にメリット

ガス系新電力会社だけでなく、携帯電話代と同時に契約することでセット割引が適用になるプランを打ち出している会社もあります。

しかし、携帯電話代と一緒に契約することで安くなるセット割引の場合、解約するタイミングを自由に見直せない点がデメリットです。

例えば、携帯電話のキャリアを変更したいなと考えていても、電気料金とのセット割引を適用させていると、手続きが多くなり変更に踏み切れません。

引っ越しと同時に携帯電話を解約するというのはとても不便です。

しかし、ガスの場合は、解約するタイミングが電気と同じです。

プランを見直すタイミングが同じなので、携帯電話系新電力を契約するよりもおすすめです。

引っ越し時に電気とガスを同時に申し込んだ場合、また引っ越しする際には同時に解約できるというメリットがあります。

手続きがが面倒な方には本当におすすめの新電力です。

おすすめのガス系新電力会社

ガス系の新電力会社では、ほとんどの会社が電気とガスのセット割引プランを提供しています。

そのため、現在契約している地域のガス会社の電気料金プランを検討してみるのが最もおすすめです。

特に、東京電力エリアの東京ガスでは、毎月270円のセット割引(1年間で3240円)に加え、トータルでの電気料金は、関東トップクラスの安さとなっています。

■特典の多い東京ガスのプラン

東京ガスでは、以下のようにセット割引の特典が多いところが魅力的です。

・生活まわり駆けつけサービスが2年間無料(9600円相当分)

・クックパッド有料サービス「人気順検索」が無料

・電気料金の支払いに伴い、提携ポイントがたまる(dポイントやPonta、楽天ポイント、Tポイント、WAONポイントと交換可能)

さらに、インターネットも東京ガスで契約する場合、「東京ガストリプル割」が適用されます。

最大で毎月300円の割引となり、1年間で3,600円の割引になります。

このように、東京ガスは単にセット割引が適用されるだけでなく、様々な特典やトリプル割が魅力的です。

ガス系新電力会社をおすすめできない家庭

このように、ガス系の新電力と契約すると、電気料金はもちろん様々な特典を受けられるので、かなりお得になります。

しかし、ガス系新電力をおすすめできない家庭もあります。

東京ガスの場合、電気の契約は30Aからになります。一人暮らしの場合は15Aや20Aで契約している方が多く、30Aを契約すると月々の基本使用料が値上がりしてしまい、月々のトータル電気料金もお得にならない可能性があります。

また、大阪ガスの場合も同様に一人暮らし世帯は逆に電気料金が高額になる可能性があります。

2人以上の家庭の場合はガス会社とのセット割引がお得ですが、20A契約をしたい場合や一単身世帯の場合は注意が必要です。

東京ガスの場合、4人家族(50A契約)で月々の電気料金が1万円を超える場合、10%程度も割引になる可能性があります。

■オール電化の家庭はかなり値上がる

また、オール電化の家庭にもガス系の新電力はおすすめできません。

特に、東京電力エリアの場合、東京電力のオール電化プランから乗り換えるとかなり損をするでしょう。

中には毎月5,000円も支出が増える可能性もあります。

オール電化の家庭で新電力への乗り換えを検討している場合、ガス系新電力へは乗り換えないように注意しましょう。

いかがしたでしょうか?

ガス系の新電力は、ガスを使っている家庭ではかなり電気料金が安くなり、セット割引や各種特典も受けられ、ポイント還元も行われるのでとてもおすすめです。

しかし、オール電化の家庭や一人暮らし世帯の場合は逆に電気料金が高くなる可能性があります。

くれぐれも、ガスを使っているからといってガス系の新電力と契約しないように注意しましょう。

4人家族などの場合はかなりの割引を受けられ可能性があります。

2人以上の世帯の場合は、ガス系の新電力との契約をおすすめします。

私がお届けしました!

ジャンヌ
ライター/エコなものが好き
エコじゃないものと闘う、地球に優しい女性ライター

関連する他の記事

北海道電力のクリーンエネルギーへの取り組みとは?
多くの電力会社がクリーンエネルギーでの発電に取り組んでいます。北海道電力でのクリーンエネルギーの取…
電力自由化後に話題沸騰!新電力「エルピオでんき」が今おすすめな理由
千葉県のLPガス販売会社「株式会社エルピオ」が運営する「エルピオでんき」について紹介する。エルピオで…
電力自由化スタート!各社のおもしろいプランをご紹介
電力自由化による、個性的でおもしろいプランを厳選して紹介。タニタ×イーレックス、じぶん電力、HTBエ…
電力自由化の経済的・社会的メリット
電力自由化は、経済的に、社会的に、国民にどのような価値観を与え続けて行くのでしょう。つまり社会的価…