スマートメーターと太陽光発電のメリット

TOP > 電力自由化 > スマートメーターで太陽光発電の家はもっと賢くエコ生活!

スマートメーターで太陽光発電の家はもっと賢くエコ生活!

電力自由化で取り付けが進んでいるスマートメーター

これまでの買電用・売電用メーターから切り替えることで太陽光発電ユーザーの方にも大きなメリットがあります。

電気使用量を測るだけの機械じゃないの?と考えている方にもぜひ読んで欲しい、電気をもっと賢く使うためのスマートメーター活用術をご紹介します。

スマートメーターって今までと何が違うの?

2016年の4月から電力自由化が始まり、新しい契約者には基本的に無償で新型メーターが取り付けられています。

太陽光発電ユーザーの方の自宅にはこれまでアナログの買電用メーターと売電用メーターの二つが取り付けられていたと思います。

(中にはすでにスマートメーターが取り付けられている住宅もあります)

スマートメーターにはどちらのメーターの機能も搭載されているため、交換後は一つのメーターに統合されます。

二つのメーターが一つになるだけでなく、スマートメーターにはアナログメーターにはなかった機能が搭載されています。

電気需給の30分毎の計測

これまでのアナログメーターでは月に一回の検針で1ヶ月間にどれくらいの電気を消費したか、また発電したかの総量を計測していました。

それがスマートメーターに取り替えることで毎日30分毎の電気の消費量を計測することが出来るようになります。

太陽光発電が設置されている場合、発電量と消費量が交互にデジタル表示されます。

通信機能の搭載

これまでのアナログメーターでは月に一度検針員が電気の使用量を確認するために家に検診に来ていましたが、新型メーターには通信機能が搭載されています。

そのためこれからは検針の必要がなくなり、遠隔で使用状況を確認して請求が来るようになります。

またアンペア数を変更する機能も搭載されているため、太陽光発電を利用している家庭でもアンペア数を低いものに変更することも契約している電力会社やプランによっては可能です。

スマートメーターで電気をもっと賢く使おう

では太陽光発電ユーザーの方がスマートメーターに交換するとどんなメリットがあるのでしょうか。

実際に一つずつ見ていきましょう。

電気の「見える化」でスマートハウスへ

太陽光発電ユーザーの方の多くは電力に関心を持っている方が多いと思います。

そんな電力消費に関して意識の高い家庭はスマートメーターを取り付けることでより一層細かく電力コントロールできるようになります。

新型メーターを取り付けることで、30分毎の電力の需給を知ることができるのはすでにご紹介しました。

さらにスマートメーターとHEMS機器を取り付けることで、様々な家電がどれくらい電力を消費しているのか端末から確認できるようになります。

無駄に電気を消費している家電を端末で確認したり遠隔で電源のオン・オフを切り替えたりと自宅をスマートハウスにするための要となるのがスマートメーターです。

ライフスタイルに合わせた電力プランの選択

電力自由化が始まり電力プランもユニークなものが登場しています。

一定量以上で電気代が安くなったり、曜日や時間に合わせて電気代が変化したりと、ライフスタイルに合わせてプランを選ぶことでもっとお得に電気を使うことができます。

自分にピッタリのプランを見つける第一歩が自分の電気の使い方を知ることです。

これまでのアナログメーターでは一カ月単位の電力消費量しか知ることができませんでしたが、これからはスマートメーターで30分おきの電力使用量を知ることができるのでどの時間帯にどれくらいの電気を使用しているのかを知ることができます。

そうした自分のライフスタイルに合わせてピッタリの電気プランを選ぶことでより賢く電気を使用することができます。

売電量もしっかり把握

電力自由化にともない、売電先も自由に選ぶことができるようになりました。まだまだ売電先は多くないのが現状ですが、その中でも売電価格をFIT買取価格よりも高く設定している新電力会社もあります。

スマートメーターでどれくらいの発電量があるのか確認して、毎月の電力収入がどれくらい上がるのかもしっかり確認することができます。

スマートメーターに交換するにはどうしたらいい?

ではいざご家庭のメーターを交換したいと思ったらどうしたらいいのでしょうか。

一番簡単な方法は電力会社を乗り換えることです。

無料でスマートメーターへと取り替えられます。

売電用のメーターは個人所有のケースが多いと思いますが、スマートメーターに交換すると不要となります。

またスマートメーターは送配電会社の所有となります。

ただしオール電化の家の場合、電力プランもまだオール電化向けのものは少ないので電力会社は変えずに新型メーターに切り替えたいという方もいると思います。

その場合は現在順次スマートメーターへの交換工事が進められているので電力会社からの連絡を待つか、こちらから申し込むことができる場合もあるので、一度問い合わせてみましょう(一部有料となる場合もあります)。

私がお届けしました!

ピカ丸
専属ライター/オールラウンダー
我が家のPCとゲーム機が電気を食べまくっていると発覚後、
ゴミ場に連れていかれないためになんとかPCとゲーム機の電力消費を抑えようと奮闘中。
好きな家電 →PC/ゲーム機全般/こたつ

関連する他の記事

電力自由化スタート!各社のおもしろいプランをご紹介
電力自由化による、個性的でおもしろいプランを厳選して紹介。タニタ×イーレックス、じぶん電力、HTBエ…
【電力自由化】クリーンエネルギーを作る発電所の電気が安い理由
電力自由化によって台頭した新電力の火力発電や風力発電、バイオマス発電などのクリーンエネルギー発電所…
3つ以上の契約でさらに安く!新電力のセット割
新電力では各社ユニークなセット割を展開していますが、その中でも3つ以上のサービスを利用することで可…
電力自由化で自家発電は得する?損する?
電力自由化で太陽光など再生可能エネルギーを使った自家発電にも注目が集まっています。自家発電の家はど…