東京電力は電力自由化を機に新たな電力会社の形を目指しています!

TOP > 電力自由化 > 電力自由化による東京電力の動きはどうなる!?

電力自由化による東京電力の動きはどうなる!?

関東の電力市場を100%占めていた東京電力ですが、2016年4月に施行される電力自由化によって新電力会社が参入することになり、電力市場は大きな変化を遂げようとしていると共に

では東京電力は一体電力自由化によりどのような動きをしていくようになるのか。

気になる東電の動向を探っていきます。

電力自由化に向けて東京電力は新たな料金プランをスタート!

東京電力は電力自由化に向けて現在の料金の仕組みに加え様々な料金プランを用意するという形をとります。

それぞれのライフスタイルに合ったプランを選ぶことでお得な電気料金を利用することを可能にしています。

例えばこれからオール電化にしようとしている人に見合ったプランとして、オール電化に電気使用量を夜中から早朝の時間のみ割安にするシステムを取る他、エコキュートやIHクッキングヒーターなどの故障修理サービスなどの特典をつけるという形をとっています。

また日中は家にいることが少なく夜間に電気料金を使用する人にあったプランも用意。

こちらも昼間の料金にくらべ夜間の時間帯に電気代を安く価格設定することにより夜間に家で電気を使用する人の電気料金を安く抑える形をとることができるようにしています。

また家族向けの定額料金プランなどを用意しており、電力自由化に向けて様々な生活の仕方に順応する形をとることを実現しています。

様々なサービスとの提携を図ることで料金以外の充実さを求める

東京電力は電力自由化に備え様々な企業との提携をすることを発表しています。

ガス会社や携帯会社、さらには家電系やポイント系など様々な別分野の会社との提携をすることで多彩な新サービスの提供をする予定です。

例えばガス会社であれば東京電力のプランに加入すると共にガス会社のプランをオプション加入することで年間のガス代が約6000円あたりお得になるサービスをいくつものガス会社で用意しています。

また携帯電話業界ではsoftbankが提携を結び、Softbankの携帯とネットの契約とともに東電と電力契約をしていると毎月のsoftbankにかかる料金がお得になるというシステムをとっています。

さらにTポイントを運営しているカルチュア・コンビニエンス・クラブやPontaカードを運営しているロイヤリティマーケティングなどと提携をとり、東京電力の料金を支払うとポイントが貯まるシステムを構築!

ポイントは毎月の支払をしていくだけでTポイントもしくはPontaポイントを貯めていくことができてしまうのです!

貯まったポイントはもちろんそれぞれの提携先でご利用することができますので、暮らしていくだけで自然とポイントが貯まってしまうというお得感満載のサービスを実現しています。

これらも電力自由化で他社との競合に向けた料金面以外の充実さを求めた動きであると言えるでしょう。

スマートメーターを設置して積極的省エネ提案!

電力自由化における東京電力のもう一つ大きな動きとしてあげられるのが、スマートメーターというもの。
スマートメーターとは細かいエネルギー管理を目的としたもので、電力の見える化を図るために作られた電力量計です。

スマート-メーターにより細かい時間単位での電気使用量を測定し管理するとともに、東京電力が提供するでんき家計簿を使用することで利用者側も自分が30分間にどれくらいの電気を使用しているかを確認できるような仕組みをとっています。

電力自由化における東京電力のこの試みの背景には、価格競争でただ安くするだけの方法を考えるのではなく、省エネをしっかりとしていくことで実質電気料金が安くなるような環境づくりをしていきたいという背景があります。

また会社としてもただ電気を届けるだけではなく、電気をどのように使っていくのかを一緒に考えていくところまで踏み込んでいけるようなサービスを提供していくことを目指していることを示唆していました。

スマートメーターは現在随時設置中で2016年からは設置を加速し、迅速な設置工事が行われているとのこと。

東京電力は電力自由化において料金形態やプランだけで差別化を図るのではなく、省エネ提案をしていけるような環境を作ることで他社との差別化を図ることを目指しているようですね!

大手電力会社だからこその安定感はあります。

電力自由化における東京電力の動きとして、他社との提携やポイントなどの新たなサービスを展開することを予定しています。

しかしこれに関しては新電力会社などのほうが充実したプランを提示していることもあり、そこの面だけでは他社との競合を勝ち抜くことは厳しいかもしれません。

ですが電気供給に対して今までの実績とノウハウをもつ東京電力だからこそ提案できる内容は大きな安心感と安定感を兼ね備えています。

電力自由化によって電力市場が大きく変化していく中で上質なサービスを目指している東京電力に今後も注目していきたいですね!

私がお届けしました!

チャーリーブラック
専属ライター/新電力がアツいです
寒がりで普段から着こみ癖があります。
冬は電気代を抑えるのに必死です。
好きな家電→ 加湿器と15年以上使っているDENONのコンポ

関連する他の記事

各電力会社の電気料金の請求日
国土が狭いにもかかわらず国内にはたくさんの電力会社が存在します。日本人であってもそれぞれの電気料金…
電力自由化の課題とその解決策
電力自由化にはメリットがある一方で、さまざまな課題が隠されています。その課題をしっかりと把握し、ど…
電力自由化の導入で注意したいトラブルの例とその対処法
電力自由化に伴い、トラブルが数多く報告されています。電力自由化に伴うトラブルの例と、未然に防ぐため…
電気の安定・中立供給のため電力自由化で進む法的分離とは
電力自由化に関連して「発送電分離」という言葉を聞く機会も増えてきました。実際に発送電分離とは何なの…