電力自由化後の電力会社比較について

TOP > 電力自由化 > 電力自由化で電力会社を比較する際のチェックポイント

電力自由化で電力会社を比較する際のチェックポイント

電力自由化が2016年の4月から始まりました。

よくニュースなどでも、電力自由化について聞くことも多くなったのではないでしょうか。

しかし、どのようなメリットが電力自由化はあるのか、どのようにして電力会社を比較すればいいのかなどが気になるでしょう。

ここでは、電力自由化のメリット、電力会社を比較する際のチェックポイントについてご紹介しましょう。

電力自由化で全面的に自由に電力の小売りができるようになった

法律が改正されたことによって、2016年4月から電力自由化になり、全面的に自由に電力の小売りができるようになりました。

今までは地域の電力会社の大手が、電力を独占してその地域へ供給していました。

しかし、電力自由化によって、地域の従来からあった電力会社とは違った電力会社が電気をそれぞれの家庭に供給することができるようになりました。

ガス会社や石油会社、インターネット関係の会社など、非常に多くの電力会社があります。

新しく参入した新電力の会社は、電気料金が割安になる都市ガスや携帯電話などとのセット割などのサービスを提供しています。

電力会社をこれまでは自由に選択できなかったため、高い電気料金であると感じていても方法がありませんでした。

しかし、電力自由化で割安の電気料金の新電力の会社と、電気の契約ができるようになりました。

新電力の会社は電気をどこで作っているか?

電気を新しく供給する新電力の会社は、どのようなところで発電しているのでしょうか?

実は、新電力の会社としては、発電を自社で行った電気を売る、別の会社から購入した電気を売る、というような2つの方法があります。

電気を別の会社から購入して、割引をセット割などで行っても会社を経営することができるのでしょう。

停電になる心配はない

また、新しく電力自由化によって契約した新電力の会社が規模の小さいところであれば、電気が不足して停電になる恐れもあるのではないでしょうか。

しかし、この点については心配ありません。

もし電気が不足した場合には、他の電力会社の大手が代わりに電気を供給してくれるため、必ず家庭には電気が供給されます。

供給する電気が契約していた新電力の会社よりももし高くなれば、従来契約していた新電力の会社がこの差額については負担してくれます。

そのため、私たちユーザーが支払う電気代は同じになるため安心です。

あえてデメリットを電力自由化なったことで挙げれば、電気料金の支払いが停滞した場合にこれまでより電気の供給が中止されるまでの期間が短くなることくらいでしょう。

しかし、電気料金の支払いが停滞するのは契約を守っていないため、電気の供給が中止になっても仕方がないでしょう。

国の審査が電気料金についてなくなる

電力自由化なると、国の審査が電気料金についてはなくなります。

このため、費用がかかったため簡単に電気料金を高くするというようなことができるようになります。

このような場合は、別の新電力の会社に切り替えるといいでしょうが、別のところも全て電気料金が高くなるのではないか、というような不安は残るかもしれません。

電力会社を比較する際のチェックポイント

どのような新電力の会社が自分の住んでいるエリアに参入しているのか、分かっていない人も多くいるのではないでしょうか。

参入している新電力の会社が分かった場合でも、シミュレーションを電気料金について1社ごとに行うのは面倒でしょう。

そのため、このような場合には、電気料金の比較サイトを利用するのがおすすめです。

電気料金の比較サイトでは、現在の電力会社の電気料金の明細書を用意し、現在の電力会社名や郵便番号などを選択すると、どこの新電力の会社の場合に割引がどの程度になるかシミュレーションすることができます。

比較する際は詳細なプランもチェックする

このような電気料金の比較サイトでは、電気料金のみではなく詳細なプランもチェックしましょう。

契約期間が設定されており解約をこの期間内にすると違約金が発生する場合もあります。

また、セット割では条件もチェックしておきましょう。

いくら以上のガス代の場合に割引になるというような条件が設定されていると、この額にならなくて割引が実際にはないというようなこともありえます。

シミュレーションすることによってプランが自分のライフスタイルで違ってくることが体感できるでしょう。

場合によっては、現在の電力会社から新電力の会社に切り替えると、電気料金が現状より高くなってしまうようになります。

電力自由化はよくテレビなどでも報道されているため、自分の場合はどうなのだろうかと気がかりになっている人も多くいるでしょう。

そのため、自分も早く新電力の会社に切り替えしなければと考えるかもしれませんが、慌てないで、しっかりとプランの内容をチェックしましょう。

私がお届けしました!

ERENA
専属ライター/美容家電ならおまかせ!
スチーマーを愛用しているのでもうすぐ水◯希子になれるはず。
好きな家電→Panasonicスチーマーナノケア

関連する他の記事

小売店の電力会社もエネチェンジBizで比較。電力自由化に伴いパートナー募集!
電力自由化に伴い、電力会社の比較で人気のエネチェンジBizですが、今回パートナー企業の募集を行うと発…
【全5回連載】電力自由化って何をすればいいの?vol.4
電力自由化に伴い何を行えばいいのか、どう比較したらいいのか分からず戸惑っている方々のために解説して…
一人暮らしでも電力自由化でお得に!おすすめ電力プラン紹介!
電力自由化ではファミリー向けのプランが次々と発表されていますが、一人暮らしの方も諦めるにはまだ早い…
ブンヤ教授の電ニュース!:海外では電力自由化がおすすめされている?
電力自由化で新電力に乗り換えを行うのが本当におすすめなのか、日本よりも早く自由化を行っていた海外の…