電気を使わない自動ドアとは?簡単に紹介。

TOP > 電ニューコラム > 常識をひっくり返す!電気を使わない自動ドア

常識をひっくり返す!電気を使わない自動ドア

電気を使わない自動ドアがあることをご存知ですか?
経済産業大臣賞も受賞したエコ・ドア「ミーモ」は、その名の通り電気を一切使わない自動ドアなのです。
人にも、環境にも、経済にも優しいミーモを簡単にご紹介します!

電気を使わない自動ドア、その仕組みは?

自動ドアなのに電気を使わないとは一体どのような仕組みで動いているのでしょう?
気になる基本動作は以下のとおり!

①踏み台に乗るとドアが開く。
②踏み台から降りることで、ドアが閉まる。
③ドアの閉まり際に連続して踏み台に乗っても再度ドアが開く。
④踏み台に荷重がかかっている限り、ドアは閉まらない。

環境や経済だけでなく、人にも優しい仕組みなので、公共施設や福祉施設での利用が期待されています。
仕組みは違えど、その使い心地は一般的な自動ドアと変わらないそう。
ぜひ一度試してみたいものですね。

いち早く取り入れたのは餃子の王将!

実はすでに同様の商品がとある大手飲食チェーン店で導入されていたりします。
それは餃子の王将!
きっかけは関西電力が15%の節電要請を行い、近畿地方でも電力不足が言われるようになったこと。
節電の秘策として、電気を使わない自動ドアを新しく開店する店舗に設置したのです。
踏み台の仕組みで動くこの自動ドアなら電気代はかかりませんから、節電のみならず、経済面でも大いに貢献したのです。
これからどんどん普及が進んでいき、当たり前になるときも近いかもしれませんね。

私がお届けしました!

魔法少女
専属ライター/最年少ですが頑張ります
独学でミシンをマスターしました。
洋服であれば大抵のものは作れます。
好きな家電→ベルニナのミシン

関連する他の記事

電力自由化後【北海道電力地域】のオール電化向けプラン
電力自由化によって、北海道電力エリアのオール電化向けプランに新たなプランが加わりました。それぞれの…
第3回:サービスはどう変わる?電力自由化の全容を解説【全5回】
全5回連載の第3回目です!電力自由化について、電気料金のことから環境問題に至るまで、さまざまな視点か…
電気代はwebサービスで確認する時代です!
大手電力会社各社のwebサービスについて。毎月の電気代を確認できるほか、ポイントがたまって商品と交換…
電力自由化とは
2016年4月に電力自由化が新たに実施されます。果たしてどのような制度になるのか?という方のために、こ…