再生可能エネルギーの普及活動をするNPO法人

TOP > 電ニューコラム > 子どもたちに環境保護の大切さを伝える「そらべあ基金」

子どもたちに環境保護の大切さを伝える「そらべあ基金」

電力自由化以降は、私たち民間人が発電事業者を選ぶことができるようになります。

値段の安さやサービスの良さによって発電事業者を選ぶことはもちろんあります。

しかし、再生可能エネルギーを使って発電している事業者を選ぶことで、環境保護に役立つことができるようにもなるんです。

ところで、再生可能エネルギーってなんでしょうか?

NPO法人「そらべあ基金」は子どもたちに再生可能エネルギーの普及活動を行っています。

キャラクターを通して地球温暖化の問題性を伝える

そらべあ基金では、ホッキョクグマの「そら」「べあ」というキャラクターを用いて、子どもたちに分かりやすく環境保護の必要性を説明しています。

兄弟の「そら」と「べあ」は地球温暖化により北極の氷が溶け、お母さんと離れ離れになってしまったという設定。

小さな子は地球温暖化を非常に大きな問題だと感じますよね。

太陽光発電施設を保育園に寄贈!

しかもそらべあ基金では、太陽光発電設備を保育園に寄贈することで、幼い頃から再生可能エネルギーに触れる機会を作っています。

地球温暖化が大きな問題であることを理解し、実際にその対策のために再生可能エネルギーを使う。

こうして小さい頃から環境に対する意識を持つことが出来れば、未来の大人たちの中では再生可能エネルギーが主流になるかもしれません!

私がお届けしました!

魔法少女
専属ライター/最年少ですが頑張ります
独学でミシンをマスターしました。
洋服であれば大抵のものは作れます。
好きな家電→ベルニナのミシン

関連する他の記事

電力自由化とは?どうしたら上手に電気代を安くできるの?
電力自由化により電気代が安くなる様々なプランが広まってきました。電力自由化によってもたらされたプラ…
ポイントがたまる電力会社を一気にご紹介!
電力自由化後に登場した、ポイントがたまるプランのある電力会社とその特徴についてのまとめ。東京電力エ…
【全5回連載】電力自由化って何をすればいいの?vol.1
2016年4月に電力自由化が開始されたが、「一体何をすればいいの?」と戸惑っている人も多い。

そん…

ブンヤ教授の電ニュース! :新電力(PPS)会社に連絡するだけで手続き完了?
電力自由化で、新しい電力会社に切り替えるときはスマートメーターは必須となります。このスマートメータ…