再生可能エネルギーの普及活動をするNPO法人

TOP > 電ニューコラム > 子どもたちに環境保護の大切さを伝える「そらべあ基金」

子どもたちに環境保護の大切さを伝える「そらべあ基金」

電力自由化以降は、私たち民間人が発電事業者を選ぶことができるようになります。

値段の安さやサービスの良さによって発電事業者を選ぶことはもちろんあります。

しかし、再生可能エネルギーを使って発電している事業者を選ぶことで、環境保護に役立つことができるようにもなるんです。

ところで、再生可能エネルギーってなんでしょうか?

NPO法人「そらべあ基金」は子どもたちに再生可能エネルギーの普及活動を行っています。

キャラクターを通して地球温暖化の問題性を伝える

そらべあ基金では、ホッキョクグマの「そら」「べあ」というキャラクターを用いて、子どもたちに分かりやすく環境保護の必要性を説明しています。

兄弟の「そら」と「べあ」は地球温暖化により北極の氷が溶け、お母さんと離れ離れになってしまったという設定。

小さな子は地球温暖化を非常に大きな問題だと感じますよね。

太陽光発電施設を保育園に寄贈!

しかもそらべあ基金では、太陽光発電設備を保育園に寄贈することで、幼い頃から再生可能エネルギーに触れる機会を作っています。

地球温暖化が大きな問題であることを理解し、実際にその対策のために再生可能エネルギーを使う。

こうして小さい頃から環境に対する意識を持つことが出来れば、未来の大人たちの中では再生可能エネルギーが主流になるかもしれません!

私がお届けしました!

魔法少女
専属ライター/最年少ですが頑張ります
独学でミシンをマスターしました。
洋服であれば大抵のものは作れます。
好きな家電→ベルニナのミシン

関連する他の記事

中国電力のクリーンエネルギーに対する取り組みとは
中国電力グループのクリーンエネルギーに対する事業活動についてご紹介しています。 主に隠岐諸島や広島…
一人暮らしでも電力自由化でお得に!おすすめ電力プラン紹介!
電力自由化ではファミリー向けのプランが次々と発表されていますが、一人暮らしの方も諦めるにはまだ早い…
電力自由化で新電力会社に乗り換える方法とは
話題の電力自由化。電力会社を自分で選べるようになりました。新電力会社に乗り換える方法について紹介し…
電力自由化スタートでオール電化の家庭もお得になる?
オール電化住宅は、オール電化向けの電力プランが少ないため、電力会社を変更しても得をしにくい可能性が…