ソフトバンクでんきの割引

TOP > 新電力 > 電力自由化で検討したい、ソフトバンクでんきの割引プランって?

電力自由化で検討したい、ソフトバンクでんきの割引プランって?

2016年4月からはじまった、電力自由化

今までは地域の決まった電力会社としか契約できなかったものが、新しい電力会社とも自由に契約ができるようになりました。

ただ、電力自由化によってプランを選べるようになったものの、どれを選んでいいのかが難しいのも事実ですよね。

そこでこの記事では、携帯電話会社のソフトバンクが提供する「ソフトバンクでんき」に焦点を当てて、その割引サービスを紹介していこうと思います。

ソフトバンクでんきにすることでどれくらい電気代が安くなるのか、どのようなメリットがあるのかについて書いていきますね。

電力自由化になって迷っている…という人はぜひ参考にしてみてください!

【ソフトバンクでんきはこんな人におすすめ】

まず、電力自由化によってソフトバンクでんきへ乗り換えるのがおすすめなのはこんな人。

下の項目に当てはまっている人がいれば、ソフトバンクでんきを候補の一つにしてみてはいかがでしょうか。

●携帯電話、スマートフォンをソフトバンクで契約している人

●Tポイントカードをふだんからよく使う人

●携帯電話、インターネット、電気の料金をひとつにまとめたい人

電力自由化で色んなプランが登場していますがソフトバンクユーザーなら、「ソフトバンクでんき」を最初の候補にしてみるのがおすすめです。

【電気を使う家庭ほど安くなる】

最初に、ソフトバンクでんきに変えることでどのくらい電気代が安くなるのか、について。

結論から言うと、電気を使う家庭ほど電気料金は安くなります。

■ソフトバンクでんきの料金プランは3つ

ソフトバンクでんきには、月々の電力使用量に合わせて3つのプランが用意されています。

●単身、少人数の家庭向け「スタンダードS」

●3〜4人の家族向け「バリュープラン」

●5人以上の家庭向け「プレミアムプラン」

この3つのプランのうち、純粋な電気料金は、電気を多く使う家庭ほど割引になります。

つまり、「スタンダードS」よりも「バリュープラン」、「バリュープラン」よりも「プレミアムプラン」の方が割引率は大きくなるんですね。

■電気料金はこれぐらい安くなる

現在ソフトバンクでんきは、東京電力・中部電力・関西電力・北海道電力のエリアを対象にサービスを展開しています。

エリアごとに電気料金の割引率は少しずつ異なりますが、東京電力エリアでは電気料金の割引率はこれぐらい。(ソフトバンクでんきHPによる)

●333kWh/月使う家庭…電気代自体は変わらない

●392kWh/月使う家庭…月に500円おトク

●700kWh/月使う家庭…月に620円おトク

電気を多く使う家庭ほど電気料金が安くなるんですね。

【「おうち割」でおトク】

またソフトバンクでんきでは、携帯電話やインターネットを一緒に契約することで割引になる「おうち割」というサービスがあり、こちらでも実質的に電気料金が安くなります。

これはスマホやケータイとでんき、またはネットとでんきをソフトバンクでまとめると割引になり、月々最大300円がスマホやネットの料金から引かれるというサービス。

またスマホとネットをまとめれば、スマホ代が月々最大2000円安くなるので、ソフトバンクでんきに加入する際にはこちらも検討してみることをおすすめします。

電気料金自体はあまり変わらない…という家庭でも、スマホやネットとまとめると、利用料金を抑えることができるんですね。

【Tポイントが貯まる】

またソフトバンクでんきでは、電気料金に応じてTポイントが貯まるようになっています。

電気料金1000円につき5ポイントのTポイントが付与されるので、ふだんからTポイントカードを使う人にとっては、嬉しいサービスです。

ソフトバンクでんきでTポイントを貯めるには、東京電力ホームページ(くらしTEPCOのマイページ)での手続きが必要なので、その点は注意してください。

【FITでんきプラン加入で2000ポイントプレゼント】

またソフトバンクでんきでは2016年10月31日まで、「FITでんきプラン」に加入するとTポイントが2000ポイント付与されるキャンペーンが実施されていました。

「FITでんきプラン」とは、太陽光や風力、水力など、自然の力でつくられる「再生可能エネルギー」を活用した電力プランのこと。

10月31日までにホームページから加入すれば、2000ポイントのTポイントポイントが付与されるというものです。

「これからは電気のつくり方も自分で選びたい」という方にとっては、このプランもおトクでおすすめですよ。

今後もこのようなキャンペーンが行われることが予想されますので、それまで待ってみるというのも一つの手ですね!

【まとめ】

この記事では、「電力自由化といってもどれが良いかわからない…」という人に向けて、ソフトバンクでんきのお得な割引プランをご紹介しました。

普段から電気をたくさん使う人はもちろん、Tポイントをよく利用する人にとってもソフトバンクでんきはおすすめの一つです。

電力自由化で色んなプランを検討しているソフトバンクユーザーの方は、ぜひ検討してみてくださいね!

私がお届けしました!

専属ライター/実は機械音痴
「ライターたるものPCと仲良く出来ずにどうする!」と自分に言い聞かせながら仕事しています。
好きな家電→トースター

関連する他の記事

電力自由化に際して九州エリアのPPSを比較
電力自由化後に九州エリアに電力を供給するPPS(新電力会社)をガス系、エネルギー系にわけて、それぞれ…
【電力自由化】新電力の発電所にトラブルがあったらどうなる?
電力自由化で新電力と契約した場合、新電力の発電所に何かあった場合やその他トラブルがあった場合はどの…
軽減税率によって電気代は安くならないのか!?
来年4月の消費税増税において軽減税率が導入され低所得者にとっての救済処置が取られることになります。…
四国の方必見!おすすめ新電力事業者3選
電力自由化が施行されて、新電力を扱う会社も非常に多くなってきました。その中でも、四国において新たに…