電力自由化で節約できる!電気料金の疑問点を解説!

TOP > 節電 > わかりにくい電気料金を徹底解説!電力自由化で節約しよう!

わかりにくい電気料金を徹底解説!電力自由化で節約しよう!

「電力自由化」でメディアでも多くの新しい会社やプランのことを紹介しているけどいまいちよくわからない、そんな方も多いのではないかと思います。

そこで本当に節約になる電力プランに乗り換えるために、今の電気料金の仕組みを簡単にお伝えします。

中には携帯電話のように「縛り期間」のあるプランもあるので、正しく理解してぴったりなプランを見つけましょう。

電気料金の仕組みを理解することが節約への道

この電力自由化を活用してお得に節約するには、今の電気料金の仕組みを正しく理解する必要があります。

なぜならこれから取り上げますが新電力会社は電力自由化後も従来(東電などが採用していた)の従量制料金体系を取っているものと、新たな料金体系のものに分かれるからです。

そこでプランの中からぴったりのものを見つけるには従来の体系・新しい体系どちらがいいのか判断することが秘訣です。

ではさっそく東京電力の「電気使用量のお知らせ」を一緒に見ながら順を追って説明していきますね

「電気使用量のお知らせ」の正しい見方

検針票

まず、この表から金額がわかります。5番が電気料金です。

そして、4番で1ヶ月間に使用した電気量がkWh という単位で表示されています。

この2つがしっかりと把握できれば電ニューでしっかりおすすめのプランを紹介することが出来ます。

あなたにおすすめのプランはこちら

電気料金しっかりシミュレータ

もう少し詳しく知りたい方は続けて見てみましょう。

3番は、従量電灯Bとアンペア数(同時に使える電気の量)が書かれています。

この従量電灯Bというのがこれまで東京電力などが採用してきた従来の方法です。次の見出しでどういう仕組なのか確認しましょう。

従量電灯とはどんな料金体系

従量電灯での電気料金はおおまかに3番のアンペア数をもとに決まる「基本料金」+「三段階料金」の2つから構成されています。

3段階料金とはなんでしょうか。

これが従量電灯のキモなんですが、6番を見ると電力量が1段から3段まで3段階になっています。

これはナショナルミニマムに基づいて、料金単価が3段階で上がっていく仕組みです。必要最低限の電気単価は安く、たくさん電力を使う人に多めに負担してもらうというのが仕組みの目的です。

電力自由化で登場した多くのプランでもこの従量電灯制が採用されています。

同じ仕組みで各段階の単価を東電など地方電力会社より下げることで、毎月の電気料金が実質お得になります。

従量電灯タイプはどんな人におすすめ?

上でもご紹介しましたがこの従量電灯タイプのプランは電気の使用量が少なければ少ないほどお得。

そのため1人・2人で暮らしている世帯などは従来の従量電灯タイプを採用しているプランがおすすめです。

電力自由化になり最も多く登場したのがこの従量電灯タイプのプラン。

そのため現在では数百以上のプランが存在します。

その中から一番のプランを見つけるのは大変です。

電ニューがあなたにぴったりのプランを数分で見つけ出します。

是非この記事以外にも色んな記事がたくさんご用意してありますので、電力自由化博士を目指す勢いで調べてみてくださいね!

電力自由化で新たなプランも登場

電力自由化になる前の従量電灯の料金体系は電気使用量の少ない世帯は電気単価が低くお得に電力を使うことが出来ましたが、電気使用量の多い大家族は割高な印象でした。

それが電力自由化で電気使用量の多い世帯もお得に電気を使えるプランが登場しました。

例えば「Loop おうちプラン」などは基本料金無料、1kWhあたりの電気料が26円固定と段階制ではなく定額料金となっています。

そのため、電気使用量の多い世帯は電気を使えば使うほど従量電灯タイプと比べて電気料金がお得になります。

具体的に毎月の電気使用量が200kWh(電気代で6000円前後)以上の方はこの定額タイプに乗り換えた方が安くなる可能性があります。

ただ定額タイプに乗り換える前に確認しておきたいのは、季節差です。

あまりエアコンなどを使用しない春や秋は定額タイプにしてると高くなってしまう危険性も無きにしもあらずです。

是非月単位での比較ではなく年単位で比較して検討することをおすすめいたします。

あなたの電気代がいくら安くなるのか知ろう!

電気料金の仕組みを知ると、どんなプランが向いているのかが見え、電力自由化で毎月の電気代を節約することが出来ます。

そこで過去の「電気使用量のお知らせ」を見ながら、実際に電力自由化で電力会社を乗り換えることでどれくらい電気代が下がるのか電ニューでシュミレーションしてみましょう。

方法は簡単なので数分で結果がスルッとわかります。

下のリンクをクリックしていくつかの質問に答えるだけで、数百ある電力プランの中からあなたにぴったりの電力プランが見つかります。

あなたの電気料金は電力自由化でいくら下がる? 簡単にチェック

かんたんシミュレーター

私がお届けしました!

ピカ丸
専属ライター/オールラウンダー
我が家のPCとゲーム機が電気を食べまくっていると発覚後、
ゴミ場に連れていかれないためになんとかPCとゲーム機の電力消費を抑えようと奮闘中。
好きな家電 →PC/ゲーム機全般/こたつ

関連する他の記事

ソフトバンクでんきのクリーンエネルギー施策を追う!
ソフトバンクでんきのクリーンエネルギーに関する取り組みについて。電力会社の中でも珍しいクリーンエネ…
誰でも簡単!タイマーを使った賢い節電方法
節電をする上で非常に便利なタイマー。今回は節電に便利なアイテムのコンセントタイマーや、タイマーを使…
電気代をおトクに!電力自由化で電力会社を選ぶポイントとは?
電力自由化開始以降、新規参入した小売電気事業者の種類別まとめ。さらにそれらの電力会社を選ぶ際のポイ…
電気料金をお得に!簡単に行える節電に対する取り組み
節電に対する少しの取り組みで電気料金は安くなります。ここでは、誰でも簡単に行える節電に関する知識を…