売上から見る新電力小売事業者の人気ランキング

TOP > 電力自由化 > 売上から見る!新電力小売事業者の人気ランキング

売上から見る!新電力小売事業者の人気ランキング

青空の背景にスーツの人がランキング付けされている画像

電力会社を乗り換えようとしたときには、やはり人気のある新電力を扱っている小売会社に乗り換えたいですよね。

そんなときに人気の指標となるのが売上です。

そこで今回は、売上が高い新電力の小売事業者をランキング形式でご紹介します。

ランキング1位は長年の実績を持つエネット!

新電力のみのシェアであればランキングで最も高い売上を誇るエネット

より安価で多様なサービスを受けたいというユーザーの声によって、東京ガス・大阪ガス・NTTという3つの大企業に設立された、新電力小売事業者です。

2016年の電力自由化が始まる前の2000年から、商工業を行う法人企業中心に電力の特別高圧や高圧電力市場へと参入しており、2013年には2000億円を超える額の売上を実現しています。

また、全国で事業展開を行っており特定規模電気事業者の中でのシェアは46.8%で業界でもトップを誇っています。

売上の秘密は見える化サービス

エネットが新電力小売事業者として高い売上を実現し、ランキングトップなのは見える化サービスのおかげです。

東京ガスと大阪ガスの発電施設で電力を発電し、発電した電気をNTTのIT技術によって効率的に電力を皆さんの家庭に供給しています。

ただ単に安価な価格で電力を供給しているわけではなく、ITの技術で電気を見える化しているため、ユーザーが電気の使用量や電気料金に関する情報を分かりやすく受け取れるように合理的かつ計画的な節電・コスト管理をサポートしている新電力小売事業者です。

非常にクリーンなエネルギーを活用している

エネットで利用しているエネルギー資源はクリーンエネルギーを中心においている新電力小売事業者です。

メタンを主成分とした天然ガス(LNG)と再生エネルギーが全体の75%を占めており、環境への負荷も小さくなっています

電力自由化を通じて、さらなるエネルギーコストの削減と豊かなサービス展開が実現できる新電力小売事業者として注目を集めています。

また、1,018,909 (MWh/月)という圧倒的な売上で新電力小売事業者ではランキング1位を取得しています。

ランキング2位は急成長中のF-Power

F-Powerは2009年に設立された新電力小売事業者のため比較的新しく感じますが、現在のF-Powerになる前はファーストエスコという名前で1997年に電力事業を開始している歴史のある企業です。

火力発電所とバイオマス発電所を自社で運営しており、バイオマス発電所ではクリーンな電力を発電することが可能な新電力小売事業者となっています。

また、自社の運営する火力発電所とバイオマス発電所以外にも東京都水力発電所から電力を仕入れたり、自社設備の増設を行っていたりしているので今後も安定した売上を期待することができます。

環境に優しいG-Power

F-Powerは2010年に関連会社としてG-powerを設立しており、こちらの企業はCO2フリーの電力自由化に特化した企業です。

2013年ごろから急激に業績が伸びている理由に、他では取り組んでいない活動を行っているのも関係していると思います。

クリーンな電力を利用したいという人が増えている現代においてF-Powerは非常に時代とマッチングしているといえます。

消費者に合わせたプランの提案も人気の理由

F-Powerが新電力小売事業者として急成長を遂げている裏には、ユーザーに合わせたプランの提供があります。

電気の売上は695,640(MWh/月)と非常に高い数値になっており、個人の家庭向け以外にも学校や官公庁、商業施設といった幅広い業種へと電力を供給している実績があります。

様々な消費者に選ばれているのは、消費者のニーズに合ったプランの提案をF-Powerが得意としているという証明になっています。

ランキング3位はポイントでお得な東京ガス

東京ガスは電気料金の支払いや東京ガスの各種サービスの利用、キャンペーンへの参加によってパッチョポイントと呼ばれるポイント貯まります。

貯まったパッチョポイントは、ここにしかないオリジナルグッズとの交換や東京ガス施設見学会や商品の抽選企画に応募に利用することができます。

また、Pontaや楽天ポイントといった提携ポイントへの交換も可能となっているので、コンビニやネットショッピングを利用する機会が多い人はこちらを選ぶことをオススメします。

電気料金もトップクラスの安さ

東京ガスのガスを現在利用している方は電気も東京ガスにすべきです。

なぜなら、ガスと電気を両方とも利用するセットだと電気料金の基本料金がなんと3240円も割引になります。

また、東京ガスのガスと電気をセットで契約すると電気代が年間約9,200円もお得になるので申し込みする際には、ぜひセットで申し込みましょう。

駆けつけサービスなども充実

価格が安くなる以外にも東京ガスは3つのサービスを行っています。

1つ目はクックパッドの人気順検索

このサービスは東京ガスのガスト電気をセットで契約すると、人気レシピサイト「クックパッド」のプレミアムサービス人気順検索を利用できるというもの。

2つ目は東京ガストリプル割

ガスと電気に加えインターネットもまとめると年間で約2万円もお得になります。

3つ目は生活まわり駆けつけサービス

これは、水まわりや玄関の鍵、はたまた窓ガラスのトラブルまで24時間365日専門のスタッフが対応してくれるというもの。

ガスと電気のセットでの契約が条件となっており、2018 年3 月までは申込み不要でこのサービスが無料で受けられます。

売上の高い新電力小売会社は価格とサービスを両立している

売上の高い新電力小売会社を比較すると、価格の低さとサービスをうまく両立させている会社が高い売上を実現しているということが分かりました。

また、環境へのこだわりを見せる新電力小売事業者が増え、環境に気を使っている消費者はクリーンなエネルギーの会社へと乗り換えを行うことも増えています。

新電力小売会社への乗り換えを考える際には、ぜひ今回のランキングを参考にしてみてくださいね。

私がお届けしました!

チャーリーブラック
専属ライター/新電力がアツいです
寒がりで普段から着こみ癖があります。
冬は電気代を抑えるのに必死です。
好きな家電→ 加湿器と15年以上使っているDENONのコンポ

関連する他の記事

ピークシフトプランとは?新電力ではどうなる!?
ピークシフトプランってご存知ですか?オール電化や共働き世帯にはおすすめのプランです。概要や電気料金…
太陽光発電を行っている家庭におすすめの新電力
太陽光発電を行っている家庭でも、新電力に切り替えるとお得になります。太陽光発電を行っている家庭にお…
電力自由化で選べるおすすめの会社4選
話題の電力自由化。電力会社を自分で選べるようになりました。新電力会社からおすすめの会社を4社紹介し…
四国電力のクリーンエネルギー対策に対する取り組みについて
四国電力のクリーンエネルギー対策に対する取り組みについて具体的にご紹介しています。風力発電所や水力…