電力自由化におけるacnの特徴を解説

TOP > 電力自由化 > インフラ事業のacnが電力自由化へ参入

インフラ事業のacnが電力自由化へ参入

青空を背景にした送電塔の写真

電力自由化で160社以上が電気の小売への参入をしている中で、特徴的なサービスで注目を集めているのがインフラを商材としている外資系企業のacn。

acnはネット上で行えるうえに数分で終わる契約や20人をacnに紹介をすれば毎月大きな割引を受けられる友達紹介プログラムなどがその魅力となっています。

acnが満を持して電力自由化へ参入

2016年の4月より始まった電力自由化

この電力自由化の波に乗って電気の小売へ参入する会社はなんと160社以上あり、以前までのような東京なら東京電力、北海道なら北海道電力といった地域の電力会社しか選べなかった状況と比較すると、電力自由化が始まって消費者の選択肢はかなり広がりました。

電力自由化によって電力の契約先を自由に選ぶことができるようになり、その結果以前よりも電力を安く購入できるようになりました。

そのため、電力自由化が始まってからも契約先を地域の電力会社から変更していないという方は、今からでも月々の電気代が安くできる可能性が高いです。

acnも電力自由化へ参入

ガスや電気などインフラを商材とする外資系のネットワークビジネスのacn

そのacnの子会社のXOOMエナジーは2016年12月にサービス提供の事前申し込みを開始しました。

また、XOOMエナジーは電力自由化が始まって以来、外資系としては初めて小売電気事業者として経済産業省から登録されており、非常に注目度の高い企業です。

東京電力、関西電力、中部電力、九州電力、東北電力、中国電力を利用しているエリアの方であれば、申込みが可能となっているのでこのエリアの方は電気料金を安くすることができる可能性が高くなっています。

acnなら6%の割引がエリアによっては最大半年間続く

acnの電力が人気である理由の一つとして、割引サービスが挙げられます。

acnと契約すると、登録してから3ヶ月間は6%の割引が受けられます。

また、大阪の方に関してはなんと半年間この6%割引を受けることができます。

この制度のおかげで、現在大阪に住んでいる方でacnへ乗り換えを行う方が徐々に増えてきています。

大阪にお住みの方はぜひacnの利用を検討してみてください。

acnのXOOMエナジーならトラブルにも安心の対応

電力自由化には興味があるけれど、acnは外資系の企業なので停電など何かトラブルが起こったときに心配だと言う方も多くいらっしゃいます。

しかし、停電や電気に関するトラブルは専門の電力会社が解決してくれますので心配いりません。

電力自由化と聞いて自社で発電してそれを自由に売っていると勘違いされている方もいらっしゃいますが、XOOMエナジーは自社で電気を発電しているわけではなく、電力会社から安く購入して消費者に届けてくれている仲介者の役割です。

そのためXOOMエナジーは料金形態など電気料金にかかわることに特化しており、停電や電気に関わることに対しては電力会社に任せる形をとっています。

それぞれの専門分野を分担しているので、何かトラブルや分からないことがあったときにも安心して相談することができます。

オンラインでの登録が可能

電力自由化が始まって他社と契約したほうが安くなるということを理解している方は多くいらっしゃいます。

しかし、実際に他社への乗り換えを行っている方は少なく、ほとんどの方は電力自由化が始まってからも高い料金のまま電気料金を支払い続けているのが現状です。

また、電力自由化が始まっても乗り換えを行わない理由としては、契約の手続きが面倒だという理由が最も多くなっています。

このことを受けてかXOOMエナジーは契約人の名義であれば、オンライン上で契約することが可能となっています。

また、登録は簡単で数分で完了するので手間もかかりません。

電力自由化が始まっても契約を変更しない方の原因第一位である、面倒な手続きを極端に省いたのがacnのXOOMエナジーとなっています。

契約料・解約料がかからない

電力自由化が始まり、電気を提供し始めた多くの会社は契約の際に契約金がかかります。

また、1年契約や2年契約といったように契約年数が決まっており、該当している時期以外に解約を行った場合、解約金を請求されます。

しかし、acnのXOOMエナジーの場合は年数による契約ではないので、契約金や解約金が請求されるということは一切ありません

XOOMエナジーの登録画面では12ヶ月コースという文字が出てきますが、これは12ヶ月間を利用して欲しいというXOOMエナジーからのメッセージであり、途中で利用を止めても違約金の請求といったデメリットは一切発生しませんのでご安心下さい。

電力をもっとお得に利用する方法

XOOMエナジーで電力をもっとお得に利用する方法にXOOMエナジー友達紹介プログラムがあります。

このプログラムは、自分の周りの20人の人をXOOMエナジーに紹介すると、割引サービスが受けられるようになるというものです。

20人の請求額の平均額が自分の請求額から引かれるという割引方式のため、毎月の請求額が多い方をたくさん紹介していると、プログラムによって多くの割引を受けることができます。

電力自由化が始まってまだ1年足らずしか経っておらず、まだ乗り換えていない人も多いので今のうちに近所や家族で乗り換えそうな人に提案しておきましょう。

20名以上を紹介した場合は更にお得!

20名以上をXOOMエナジーに紹介した場合、自動的に請求額が高い上位20名の請求額の平均額が自身の請求額から割引されます。

たとえば、1人が電気をほとんど使わないという月があったとしても、20名以上紹介しているとその人は自動的に割引の平均額を計算するメンバーから外されます。

もし、月によって電気料金の変動が激しいという方が紹介したメンバーの中にいる場合、20人以上紹介しておいたほうが安全といえます。

また、人数が多いと平均額が安定しやすくなるので、毎月の割引を計算する際もある程度の予想がしやすくなります。

acnの今後の動きに注目が集まっている

インフラを商材とする外資系のネットワークビジネスのacn

その子会社のXOOMエナジーに現在非常に注目が集まっています。

電力自由化への参入を発表してから半年近く経った今でもその人気は衰えず、多くの方が電力会社をXOOMエナジーへと乗り換えています。

契約の手続きをネット上で行うことができ、しかも数分で行うことができるので手続きが面倒だという方にもおすすめです。

私がお届けしました!

ピカ丸
専属ライター/オールラウンダー
我が家のPCとゲーム機が電気を食べまくっていると発覚後、
ゴミ場に連れていかれないためになんとかPCとゲーム機の電力消費を抑えようと奮闘中。
好きな家電 →PC/ゲーム機全般/こたつ

関連する他の記事

電力自由化開始!生活スタイルで比較するおすすめの料金プラン!
電力自由化で登場したたくさんの電力プラン。あなたに最適なおすすめのプランの見つけ方をわかりやすくご…
電気の消費が「見える」?IoTで消費電力可視化サービス
IoT(インターネット・オブ・シングス)の考え方で、分電盤にセンサーをつけて電気消費量を計算し、リア…
電力自由化!さらに電気料金を節約するためにはHEMSを導入しよう!
電力自由化でさらに電気料金を節約したいのであれば、HEMS(ヘムス)の導入も検討してみてはいかがでしょ…
電力自由化で人気の比較サイト「エネチェンジ」
人気の比較サイトエネチェンジが、電力自由化が始まって以来、順調にユーザーを伸ばしています。これから…