節電のポイント

TOP > 節電 > 節電で見直しすべきポイントまとめ!

節電で見直しすべきポイントまとめ!

節電は難しい知識が無くても簡単な方法で行うことができます。

節電で電気代をなんとか節約したいと思っている人もたくさんいらっしゃいますが、そもそもたくさんある節電方法の中でどれが一番役立つものなのかわからなくなる、どの方法から試せば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

もっとシンプルに節電方法が知りたい!という方のために、今回は電気代を節約する場合どのように見直すべきかポイントをまとめました。

節電で見直すべき4つのポイント

節電には多くの方法がありますが以下のように大まかに分けると次のようになります。

1・電気料金プランの契約を見直す
2・古い家電を新しい家電に買い換えする
3・普段使っている家電の使い方を見直す
4・日常で無駄な電気を使っていないか見直す

非常に単純なものばかりですがこの4つの方法を実践するだけで、節電を効果的に行うことができます。

いま読まれている記事:軽減税率によって電気代は安くならないのか!?

4つのポイントが秘める節電効果の可能性

この4つの節電テクニックを試すと以下のような節約効果が見込めます。

1・電気料金プランの契約を見直す
→年間約1万5,000円

2・古い家電を新しい家電に買い換えする
→年間約5万7,079円の節約

3・普段使っている家電の使い方を見直す
→年間約3万2,446円の節約

4の場合は日常生活で使わない部屋の明かりは消すなど、節電への意識常にしておくことで余計な電気を消費することを防ぐことができます。

いかがでしょうか?年間でこれだけの節約を行う事ができれば、生活費にも余裕が出てきますよね。
これらの方法はすぐに試すことができますので、是非早い内に実行してみてください!

私がお届けしました!

ピカ丸
専属ライター/オールラウンダー
我が家のPCとゲーム機が電気を食べまくっていると発覚後、
ゴミ場に連れていかれないためになんとかPCとゲーム機の電力消費を抑えようと奮闘中。
好きな家電 →PC/ゲーム機全般/こたつ

関連する他の記事

携帯の充電は電気代いくら?iPhoneで計算してみました!
充電可能な喫茶店が増えている一方で、頑なにコンセントの使用を不可とするお店も。携帯のフル充電には、…
電力自由化対策に!北海道電力の電気料金プランを徹底解説
電力自由化に伴い、北海道地方で最大手の北海道電力の料金プランを解説します。北海道電力には冬の期間だ…
軽減税率によって電気代は安くならないのか!?
来年4月の消費税増税において軽減税率が導入され低所得者にとっての救済処置が取られることになります。…
電力自由化浸透中!PLAZAがグリーン電力DAY開催
電力自由化が浸透してきている今日ですが、PLAZAは全店舗グリーン電力での営業をするイベントを実施しま…