瀬戸内Kirei未来創り合同会社の太陽光発電

TOP > 電ニューコラム > 瀬戸内Kirei未来創り合同会社は発電と同時に街も守る!

瀬戸内Kirei未来創り合同会社は発電と同時に街も守る!

電力自由化も始まり、全国各地で再生可能エネルギーの発電に力を注ぐ姿が以前にも増して多く見られるようになりました。

岡山県瀬戸内市でも同様に、太陽光発電所を建設するプロジェクトが進められています。

しかもこの瀬戸内市でのプロジェクトは発電に留まらず、安全を守るための取り組みも兼ねているのです。

瀬戸内Kirei未来創りの太陽光発電所建設で街を安全に!

瀬戸内Kirei未来創り合同会社は、2019年春の発電事業開始を目指して約500haの塩田跡地のうち約265haに瀬戸内Kirei太陽光発電所を建設中です。事業用地の所有者である瀬戸内市とは、施行協定及び土地賃貸借契約を締結し、再生可能エネルギーの普及だけでなく地域の発展、安全安心、自然との共生を目指して事業を進めています。
この塩田跡地には常に海水や雨水が流れ込んでいるため、ポンプで水量を調整しています。

そのため万が一ポンプが故障したり電源が切れたりした際には、災害の危険性が出てきてしまいます。

その現状を重く見た瀬戸内Kirei未来創り合同会社は、太陽光発電所建設プロジェクトの一環でポンプの増設非常用発電装置の設置を行いました。

水害から地域の安全を守りながら、再生可能エネルギーを発電しようという非常にクリーンな試みです。

電力自由化で会社を選ぶ際にはクリーンさも大切。

電力自由化によってますます注目度の高まっている再生可能エネルギー

瀬戸内Kirei未来創り合同会社のように、社会と自然の共生を目指している企業も多くあります。

電気代の安さやサービスの豊富さも大切な要素ですが、こういったクリーンさを推している企業と契約するのも地球のために良いかもしれません!

私がお届けしました!

ピカ丸
専属ライター/オールラウンダー
我が家のPCとゲーム機が電気を食べまくっていると発覚後、
ゴミ場に連れていかれないためになんとかPCとゲーム機の電力消費を抑えようと奮闘中。
好きな家電 →PC/ゲーム機全般/こたつ

関連する他の記事

インフラ事業のacnが電力自由化へ参入
電力自由化に伴って電気を小売する企業も増加。そんな中でも、一際注目を集めているのがインフラを商材と…
電力自由化最後の「自由化」である発送電分離は2020年までに実施!
電力自由化に伴い発電と小売は自由になりましたが、もう一つ「送電」の自由化が行わる予定です。発送電分…
2017年4月、電力自由化に伴うネガワット取引がスタート!
2017年4月、電力自由化に伴うネガワット取引がスタートします。これまで単なる協力であった「節電」が有…
電力自由化って何?
2016年4月から、いよいよ電力自由化が始まった。しかし、実は「電力自由化って何?」と思っている人も多…