大塚商会のプランで使用電力をリアルタイムでチェック

TOP > 電ニューコラム > 大塚商会のプランで電力をリアルタイムでチェック

大塚商会のプランで電力をリアルタイムでチェック

現在、電力自由化に伴いさまざまな業界の企業が電気販売に参入しています。
そしてこの4月より、大手商社である大塚商会『新電力取次サービス』を開始。
電気料金を安くするプランを提供してくれるようです。

大塚商会のサービスではリアルタイムで使用電力が見える!

大塚商会のプランの魅力は、電力の使用状況をリアルタイムで確認できること!
他にもいろいろなサービスがあり、プランを変更するだけで
電気代を削減することができるようです。すごい。では、その機能を少しだけ覗いてみましょう。

さらに、大塚商会ならではの「電力の見える化+デマンド監視+ピークオーバー保証」で、さらなる電気代の削減が実現できます。

◆リアルタイムで電力の使用状況を可視化

◆警報メールでデマンドピークをお知らせ

◆クラウド上の一元化で多拠点管理や削減シミュレーション

◆万が一のピークオーバーも保証範囲内なら年間何回でも保証

んー、なかなか知らないカタカナ言葉が多いですね。
ちょっとむずかしい。

電気プランで登場するワードをちょこっと解説

カタカナ言葉に苦手意識がある人も多いと思いますので、
電気プランの説明でよく登場するキーワードをちょこっと解説します。

デマンドとは

デマンドとは、需要電力のこと。
30分間の平均電力であるため、30分間のなかで使いすぎた分を減らして
凹凸をなくすようにすれば、最大需要電力を低くすることができます。

ピークオーバーとは

何かの測定データの最大値と最低値との差を表すものですが、
あらかじめ定められた規定量を超えた電力を使用したとしても
その分の料金を保証する制度を、ピークオーバー制度というようです。

大塚商会ならではのセット割も

大塚商会のプランでは、商社ならではの
インターネットサービスやセキュリティ商品などとのセット割もあります。
電力に関しては知識が少ないのでは、と思うかもしれませんが
大手の会社だと何かと安心できる部分も多いかと思いますので
みなさんも少しだけ検討してみるといいかもしれません。

私がお届けしました!

アリサ
専属ライター/女性視点でお届けします
お料理とお買い物が大好き!ピンクのものに惹かれてしまいます。
携帯の料金のせいで月々の支払いが大変っっ!
好きな家電→ヘアアイロン

関連する他の記事

【電力自由化ニュース】参入した業種に「ガス会社」が最も多い理由
電力自由化では、67社が新規参入を表明することになりました。中でも、新規参入した事業者の中でも最も多…
賃貸でも電力自由化で新電力に切り替えることはできる?
賃貸だから電力自由化は全く関係ない出来事だと思ってはいませんか?アパートやマンションでも電力会社を…
電力自由化で電気料金をクレジットカードで払うととってもいい事が!
話題の電力自由化。電力会社を自分で選べるようになりました。電気料金をクレジットカードで支払うといろ…
新電力(pps)に変える前に知っておきたいデメリット!
新電力に変える前に電力自由化がもたらすデメリットを予め知っておく必要があります。いい所だけでなく悪…